壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
X-MEN:ファイナル ディシジョン
X-MEN:ファイナル ディシジョン X-MEN: The Last Stand (2006/アメリカ)

これで終わり・・・!?

監督
ブレット・ラトナー Brett Ratner
脚本
ザック・ペン Zak Penn 
サイモン・キンバーグ Simon Kinberg 
出演
ヒュー・ジャックマン Hugh Jackman (Logan/Wolverine)
ハル・ベリー Halle Berry (Ororo Munroe/Storm)
パトリック・スチュワート Patrick Stewart (Professor Charles Xavier)
ファムケ・ヤンセン Famke Janssen (Jean Grey/Phoenix)
イアン・マッケラン Ian McKellen (Eric Lensherr/Magneto)
レベッカ・ローミン Rebecca Romijn (Raven Darkholme/Mystique)
アンナ・パキン Anna Paquin (Marie/Rogue)
ショーン・アシュモア Shawn Ashmore (Bobby Drake/Iceman)   
ジェームズ・マースデン James Marsden (Scott Summers/Cyclops)
ケルシー・グラマー Kelsey Grammer (Dr. Hank McCoy/The Beast)
エレン・ペイジ Ellen Page (Kitty Pryde)
ベン・フォスター Ben Foster (Warren Worthington III/Angel)
アーロン・スタンフォード Aaron Stanford (John Allerdyce/Pyro) 
ヴィニー・ジョーンズ Vinnie Jones (Cain Marko/Juggernaut)
and more


【ストーリー】
プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬“キュア”が開発される。“ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか”という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。マグニートー率いるブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。一方、X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走する。(allcinemaONLINEより引用)



超ネタバレ。注意。



今回は、
Ⅱで犠牲になり、死んだと思われていたジーンが戻ってきます。

無意識のパワーを操るもう一人の人格、
「フェニックス」に支配されるジーン。
このフェニックスの力を使って、
ミュータントを「治療」しようとする人間を始末しようとするマグニートー。
人間虐殺に反対する、プロフェッサー率いるX-MEN。
彼らの、最後の戦いです。
xmen01.jpg


ミュータント化してしまった息子を救おうと、
とある科学者が治療薬「キュア」を開発します。
xmenangel.jpg
服の下に羽を隠して生きる“エンジェル”


しかし、ミュータント化は病気じゃない、とミュータントたちは猛反発します。
それを利用して、マグニートーは
「人間はミュータントを根絶させようとしている」と訴えかけ、
「ミュータントは人間より優れている」という根拠の元、人間に攻撃を仕掛けます。

その切り札が、「フェニックス」。
ジーンの第二人格で、欲望のままにすべてを破壊し尽くす、クラス5のミュータント。
フェニックスのパワーを制御できないジーンは、
愛していたはずの恋人、スコットを殺し、
自分を救おうとしてくれた恩師まで殺してしまいます。

利用されるがまま、
フェニックスの思うままに、「すべてを」破壊するジーン。


マグニートーから救うため、
フェニックスの支配から救うため、
ウルヴァリンはジーンを殺します。

「目を覚ませジーン、愛している」

そういって、ジーンに爪を突き刺すウルヴァリン。

何も殺さなくても・・・!
キュア打てばいいじゃんかー!
と思ったけど、キュアは効いてないことが後で判明して納得。

でも、安心したような表情で死ぬジーンに、
ちょっとウルっときますた


しかし、ダムで跡形もなくなったと思われてたのに、
ずいぶんとあっさり生き返ったジーンのことだから、
また墓の中から出てくるかもしれないね(゚ー゚*)

それに、キュアは効いてないわけだし、
プロフェッサーも復活するし、
結局元通りになるのかしら?



全然最後じゃねEEEEEEEEEEEEEEE!



というか、これで続編がないなんてありえない!
ハル・ベリーが契約サインしないから、なんていわれていますけど、本当のところはどうなんでしょうかねぇ。
「ストームの役は辛い」そうですけど。
そんなの、スタント使えばいいじゃん・・・
xmenharry.jpg
ワイヤーで吊るされ、回転させられ、ゲロ吐きながら仕事したらしいハリーたん


しかし、各主要キャラのスピン・オフ作品は順次公開されるようなので、
気が向いたら観に行こうかと思います。

つーか、今回はじめて素顔(特殊メイク前)を晒したミスティークですが、あなた美人すぎるお・・・・・(*´д`*)
今までがコレ↓だったので、驚きも倍増
xmenmist.jpg


「キュアは効いてない」ことを分かりやすく表現するために、
ミスティークはまたミュータント姿に戻ってしまうようですが。
残念。


それより、キュアを打たれて力を失ったマグニートーの、
しょんぼり落ち込む背中に萌え!
力が戻って良かったね^^


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
りょうさん☆
TBありがとう♪
「ストーム役は辛い」
に、そんなのスタント使えばいいじゃん、
ウケちゃった (笑

マグニートに萌え!っていうのも、スゴい(笑

2006/10/01(日) 10:12:30 | URL | mig #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>migさま

いつもありがとうございます^^

変態ですみません。
ウヘヘ
2006/10/01(日) 20:05:47 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
TB有難うございました♪
ミスティークは ホント びっじんでしたね~~~o(*^▽^*)oあはっ♪

ハルたん抜きでは(そんなにびっくりする活躍もないんだけどネ^^) 続編いやですね~~。


2006/10/01(日) 23:30:19 | URL | とんちゃん #mQop/nM.[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>とんちゃん様

どーしても、ハリーたんのイメージが強いですよねぇ
ハリーたんじゃないストームを使う、って選択肢もあるようですが・・・
2006/10/03(火) 01:23:24 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
(試写会にて)  世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。 ミュータントの持つパワーを無効にし、普通の人間に変える、新薬“キュア”が開発された。開発したのは天使の羽がでるエンジェルの父。ミュータントの子供を持つ親の、悲しい愛情を感じる。アクション
2006/10/01(日) 07:21:42 | 花ごよみ
----タイトルに“ファイナル”と付いている。と言うことは、これで最後と言うこと?「おっ、いきなり核心を突いてきたね。この第3作では、『これで終わりじゃないとすれば、あとはスピンオフか過去に遡るかしかない』と、断言したくなるほどの大胆な展開を見せる。少なくと
2006/10/01(日) 09:48:10 | ラムの大通り
5月の全米公開、4日間で1憶2000万ドルオープニング新記録を達成!現在4億ドル突破の「X-MEN」シリーズ3作目{/star/}日本ではタイトルを変え、9月公開と、全米公開から何故か4か月も遅いけど一足早くFOX試写で観てきました~{/kirakira/}3作目も、面白かった{/onpu/}こ
2006/10/01(日) 10:13:34 | 我想一個人映画美的女人blog
人気アメリカンコミックを実写版として映画化したシリーズ作品。超人的パワーを持つミュータントたちの物語です。
2006/10/01(日) 10:15:46 | 水曜日のシネマ日記
アメコミ映画の最終章。前作観てないこともあってかイマイチ。『X-MEN ファイナルディシジョン』9月9日公開。もろ続編だから、前作知らないと節々で理解不能に陥ります。  X-MEN Final Decision  ミュータントの能力を消せる薬が開発されて、それを巡っての戦い。チカラ
2006/10/01(日) 10:21:49 | APRIL FOOLS
終わるようで終わらない完結編もどき。まだまだ続いてほしい!
2006/10/01(日) 10:40:16 | Akira's VOICE
「でぃしじょん」って言いにくい!舌かみそうです。原題「The Last Stand」なのにさらにややこしい英語タイトルですよねこれ。「1」も「2」も公開時に劇場で観ましたど、ブライアン・シンガー監督のいい意味で内向的な作風は今までのハリウッドヒーロ...
2006/10/01(日) 21:08:22 | It's a Wonderful Life
マーベル社の人気コミックを原作とする、社会派SFアクションシリーズ第3弾。1、2作目を手がけたブライアン・シンガー監督が、ライバルDCコミックの「スーパーマン・リターンズ」に浮気してしまったので、監督は「ラッシ
2006/10/01(日) 21:15:57 | ノラネコの呑んで観るシネマ
X-MEN ファイナル・ディシジョン上映時間 1時間44分監督 ブレット・ラトナー出演 ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー パトリック・スチュワート ジェームズ・マースデン評価 7点(10点満点) 文京シビックホールでの試写会。試写会暦は長い方だ...
2006/10/01(日) 23:15:39 | メルブロ
「X-MEN ファイナル ディシジョン」 2006年 米★★★★面白かったです!! 期待を裏切りません。ただし、これはこ~いうファンタジー系SFアクション(?)が大好きな方にしかお薦めできませんが^^私の数少ない映画友は、「奢ってもらっても...
2006/10/01(日) 23:25:32 | とんとん亭
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ なんでもアリの超人大戦争!!
2006/10/03(火) 21:20:06 | カリスマ映画論
  ミュータントと人間の対立構図を浮き彫りにしながら、人間を淘汰しようとするマグニートー(イアン・マッケラン)率いるブラザーフッドと人間社会の中でミュータントを導くチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュアート)という構図が軸であるアクション....
2006/10/08(日) 18:21:30 | とにかく、映画好きなもので。
2006年9月9日公開 アメコミ映画化作品の中でも、リアリティあふれるCG映像の迫力と、登場キャラクター1人1人についてその生い立ちや背景、人間関係がしっかり描きこまれたシナリオの魅力で大ヒットシリーズとなった「
2006/10/18(水) 15:00:39 | 金言豆のブログ ・・・映画、本について
2006年48本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ラッシュ・アワー」「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナー監督作品。並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終章と銘打たれた..
2007/01/24(水) 17:00:40 | しょうちゃんの映画ブログ
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。