壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
CSI:マイアミ4 『第7話 NYからの使者』
CSI:マイアミ4 CSI:Miami Season 4



製作
ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
脚本
アンソニー・E・ズウィカー Anthony E. Zuiker
出演
デヴィッド・カルーソ David Caruso (Lieutenant Horatio Caine)
エミリー・プロクター Emily Procter (Calleigh Duquesne)
アダム・ロドリゲス Adam Rodriguez (Eric Delko)
カンディ・アレキサンダー Khandi Alexander (Dr. Alexx Woods)
ジョナサン・トーゴ Jonathan Togo (Ryan Wolfe)
and more


『第7話 NYからの使者:Felony Flight』


【ストーリー】
一機の小型飛行機がエバグレーズに墜落した。偶然車で走行中だった大学生4人が現場に駆けつけるが、その飛行機から出てきた男2人に射殺され、車を奪われた。
逃走したのは囚人ダリアスとケン。ダリアスは、ラジオ局を多数経営するジョンソンの妻リディアを一年前に射殺し埋めたのは自分と自白、埋めた場所はマイアミ到着後に教えると言う彼を信じ、ニューヨークの重罪刑務所からマイアミへ護送中だった。
彼は別件で同乗していた囚人ケンに手伝わせて飛行機を墜落させ、乗っていた操縦士など3人も殺害していた。
事件を担当するマイアミCSIにニューヨークからテイラー捜査官が合流した。(HPより引用)


CSI:NYとのクロスオーバー・エピソード。

また例によって、有料チャンネルのくせに前編・後編を続けて放送しない、クオリティの低いWOWOWに軽い怒りを覚えつつ。


ん?

この犯人どこかで・・・・
darius1.jpg


見たことが・・・
darius2.jpg




・・・!



チェイス!!!!!!!
chase.jpg




人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
24 シーズンⅣ
24 シーズンⅣ "24" Season 4 (2005/アメリカ)
24_4.jpg
クロエたん!クロエたん!!

原案・脚本
ジョエル・サーノウ Joel Surnow
ロバート・コクラン Robert Cochran
出演
キーファー・サザーランド Kiefer Sutherland (Jack Bauer)
キム・レイヴァー Kim Raver (Audrey Raines)
アルバータ・ワトソン Alberta Watson (Erin Driscoll)
ウィリアム・ディヴェイン William Devane (Secretary of Defense James Heller)
マリー=リン・ラジスカブ Mary Lynn Rajskub (Chloe O'Brian)
カルロス・バーナード Carlos Bernard (Tony Almeida)
レイコ・エイルスワース Reiko Aylesworth (Michelle Dessler)
デニス・ヘイスバート Dennis Haysbert (David Palmer)
and more


やっぱり、キムとシェリーがいないとつまんない・・・・・


2大ビッ○がいないので、けっこうスムーズに話が進んでしまうため、
24時間もたせるために立て続けにテロ攻撃の危険に曝される米国。
こう何度も、数年おきに危機が訪れるアメリカって大変ですね。


24では、
・職場に家庭の事情を持ち込む
・事件が佳境に入ると、家族の誰かが秘密を打ち明けたり、復縁を迫ったり、死んだりする
・しかも感情に流されて仕事に支障が出る
・超野心家が必ずいて、国家の危機より自分の待遇を優先して仕事しない
・スパイがいる
・裏切り者は、バレると逃げ→捕まって拷問→取引で捜査に協力→その過程で殺される
・極秘作戦を多用
・なのでみんな咄嗟の嘘が超上手い
・ジャックの考えはいつも正しい
・ジャックは死んでも生き返る

この辺がデフォなので、
なんかもう、突っ込む気も失せるというか、
観るだけムダ感をかもし出していて、
メインキャストの奇行言動を期待する以外に楽しみはありません。
ストーリー展開は単純だし。


メインキャストの奇行ですが、
前述した通り、24に欠かせないお騒がせキャラのキムとシェリーがいないため、面白さは半減でした(´・ω・`)
シェリーを殺したのは間違いだったのでは・・・

その分クロエたんががんばっていましたが、
基本的に彼女は普通に仕事をこなすので、面白さにはやはりモノ足りず。
しかし、今回の目玉は間違いなくクロエたんです・・・!

リアルにダサすぎて逆に笑えなかったパジャマ姿とか、
ジャックへの友だち発言とか、
何より、初現場での銃撃戦で、パニックになりながらもけっこう冷静にライフルをぶっ放す彼女の姿は、全世界の人々を萌えさせたと思います。
クロエたん、萌え(*´д`*)!!


そして萌えといえば、
トニーの前だと急にオトメになっちゃうミシェルたんも最高でした。
超ツンデレですよね。

ミシェルに未練タラタラで、嫉妬しまくりの太ったトニーは、若干気持ち悪かったです。


★★☆☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
CSI:5 『第25話 CSI“12時間”の死闘 [後編] 』
CSI:5 科学捜査班 CSI:5
csi.jpg
これはもう映画だね

製作
ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
and more
監督・脚本
クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino
出演
ウィリアム・ピーターセン William L. Petersen (Gil Grissom)/野島昭生
マージ・ヘルゲンバーガー Marg Helgenberger (Catherine Willows)/高島雅羅
ゲイリー・ドゥーダン Gary Dourdan (Warrick Brown)/山野井仁
ジョージ・イーズ George Eads (Nick Stokes)/家中宏
ジョージャ・フォックス Jorja Fox (Sara Sidle)/浅野まゆみ
エリック・ズマンダ Eric Szmanda (Greg Sanders)/村治学
ロバート・デヴィット・ホール Robert David Hall (Dr. Al Robbins)/西村知道
ポール・ギルフォイル Paul Guilfoyle (Capt. Jim Brass)/麦人
and more


『第25話 CSI“12時間”の死闘 [後編] : Grave Danger (2)』


待ちに待った後編です。

やっと観られた喜びのあまり、かなりネタバレですので、
これから観る人は読まないよーに。


【ストーリー】
<前編>
「死体の置き逃げ」事件を担当したニックが、犯罪現場で何者かに拉致される。その後の調査で、置き逃げされた死体は犬の一部で、CSIを拉致するための罠だったことがわかるが、犯人の手がかりはなし。
途方に暮れるCSIのもとに、犯人からと思われるカセットテープとUSBメモリーが届く。その内容は、「12時間以内に100万ドル用意しろ」というメッセージと、拉致されたニックが棺桶に閉じ込められ、どこかに埋められているライヴ映像だった。
なすすべもなく、犯人の要求通り100万ドルを持って指定場所に向かうグリッソム。しかし犯人は、100万ドルを受け取ると、謎めいた言葉を残して爆弾自殺してしまった・・・

<後編>
飛び散った犯人の痕跡をかき集め、情報収集に翻弄されるCSI。棺桶内の空気には限界があり、何も進まないまま刻々と過ぎていく時間に焦るばかりのメンバーだったが、しかし確実に、少しずつではあるが、犯人の背景が徐々に明らかになって行く。



ていうか、タランティーノすげEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


ぶっちゃけツッコミどころは満載なんだけど、
それを忘れさせる緊迫感と不快感w

いつもは1時間でわーっと事件が解決してしまうので、
ま、それはそれでスピード感があって面白いんだけど、
思うように捜査が進まない焦りとか憤りとか、
思わず挫けそうになっちゃうメンバーを観られてかなり満足。
CSIのメンバー大好きなので、彼らをじっくり観られるのって幸せだと思ったお^^

それに、QTは本当にCSIが好きなんだと思ったょ。
ニックを助けたいと焦るメンバーそれぞれを、詳細に描いていて愛を感じた。
静かに怒るグリッソム、行動しないと気がすまないキャサリン、内にこもるサラ、取り乱すウォリック。
普段は嫌な奴だけど、エクリーも陰ながらわりと必死で微笑ましく、“CSI仲間愛物語”に思わず感動。


そしてやっぱり主任・・・・・!
棺桶の蓋越しに大声でニックを励ます主任の愛に、目頭が熱くなりました(´;ω;`)
救急車を見送る彼が、こっそり涙目だったのもかなりポイント高いです。
やべー、主任ステキすぎる(*´д`*)ハァハァ



しかし、さすがQTというか、ちょっとCSIっぽくなかったかもね。
QTらしさはすっごく抑えてあったけど、それでもかなりQT節。
特に「ニック解体ショー」の辺りwwwwwwww
2時間ぶっ続けで観たらそんなに尺取ってるようには感じないんだろうけど、
1時間の内にあれだけ時間割いちゃうと、印象が強すぎるお
本人が出てこなかった代わりのアピールなんでしょうかwww

たぶんあそこは、“とても分かりやすいQTらしさ”なので、
QTファンじゃない人には、いらないシーンだったかも。

ロビンス先生ファンには、たまらない映像だったかもw


んでも、ラストシーンは超いらねー( -д-)
あれは遊びすぎだろ>QT



さて。
ニックはPTSDと薬物中毒を抱えるらしーので、
その辺どうなっていくのかも今後の見所のひとつですね。

って、次の放送はいつ???



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
CSI:5 『第24話 CSI“12時間”の死闘 [前編] 』
CSI:5 科学捜査班 CSI:5
csi.jpg

製作
ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
and more
出演
ウィリアム・ピーターセン William L. Petersen (Gil Grissom)/野島昭生
マージ・ヘルゲンバーガー Marg Helgenberger (Catherine Willows)/高島雅羅
ゲイリー・ドゥーダン Gary Dourdan (Warrick Brown)/山野井仁
ジョージ・イーズ George Eads (Nick Stokes)/家中宏
ジョージャ・フォックス Jorja Fox (Sara Sidle)/浅野まゆみ
エリック・ズマンダ Eric Szmanda (Greg Sanders)/村治学
ロバート・デヴィット・ホール Robert David Hall (Dr. Al Robbins)/西村知道
ポール・ギルフォイル Paul Guilfoyle (Capt. Jim Brass)/麦人
and more


『第24話 CSI“12時間”の死闘 [前編] : Grave Danger (1)』



アメリカでは2時間スペシャルで放送した、
タランティーノ監督の特別編&シーズン5最終回。

日本では、2話に分けやがりました。
有料チャンネルのくせに。
アメリカより遅れて放送してるくせに。


そんなところで終わらせるんじゃねEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!


続きが気になるじゃないか!
このまま1週間待てと?
生殺しもほどほどにしていただきたいです。


それにしても、タラちゃんは相変わらず凄いです。
ものすごい引き込まれる。
「気持ち悪い」とか「怖い」とか、はっきり感じるわけじゃないんだけど、
言葉で表現できないような、微妙な違和感を感じさせる作品をつくる天才だと思います。

それがCSIで発揮されているなんて。
永久保存版です。



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
CSI:5 『第12話 裏切り者に蛇の祈りを 』
CSI:5 科学捜査班 CSI:5
csi.jpg

製作
ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
and more
出演
ウィリアム・ピーターセン William L. Petersen (Gil Grissom)/野島昭生
マージ・ヘルゲンバーガー Marg Helgenberger (Catherine Willows)/高島雅羅
ゲイリー・ドゥーダン Gary Dourdan (Warrick Brown)/山野井仁
ジョージ・イーズ George Eads (Nick Stokes)/家中宏
ジョージャ・フォックス Jorja Fox (Sara Sidle)/浅野まゆみ
エリック・ズマンダ Eric Szmanda (Greg Sanders)/村治学
ロバート・デヴィット・ホール Robert David Hall (Dr. Al Robbins)/西村知道
ポール・ギルフォイル Paul Guilfoyle (Capt. Jim Brass)/麦人
and more


『第12話 裏切り者に蛇の祈りを : Snakes』



サラたんから主任に遠まわし告白キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



「わたしには上司以上だから」
「わたしには上司以上だから」
「わたしには上司以上だから」



  ∧_∧
 (0゚・∀・) ドキドキ
oノ∧つ⊂)
( (0゚・∀・) ワクワク
oノ∧つ⊂)
( (0゚・∀・) テカテカ
oノ∧つ⊂)
( (0゚-∀-) オモイ・・・
∪( ∪ ∪
 と_)_)



二人の今後にwktkしたので、
久しぶりに感想書いてみますた。



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。