壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
CSI:4 『第2話 狂気の仕置人』
CSI:4 科学捜査班 CSI:4
csi.jpg

製作
ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
and more
出演
ウィリアム・ピーターセン William L. Petersen (Gil Grissom)/野島昭生
マージ・ヘルゲンバーガー Marg Helgenberger (Catherine Willows)/高島雅羅
ゲイリー・ドゥーダン Gary Dourdan (Warrick Brown)/山野井仁
ジョージ・イーズ George Eads (Nick Stokes)/家中宏
ジョージャ・フォックス Jorja Fox (Sara Sidle)/浅野まゆみ
エリック・ズマンダ Eric Szmanda (Greg Sanders)/村治学
ロバート・デヴィット・ホール Robert David Hall (Dr. Al Robbins)/西村知道
ポール・ギルフォイル Paul Guilfoyle (Capt. Jim Brass)/麦人
and more


『第2話 狂気の仕置人 : All For Our Country』

【ストーリー】
前回の容疑者であるクランフェルド夫妻が、自室で銃殺された。夫妻の被疑はまだマスコミに漏れていないはずの情報で、グリッソムは警察内部の犯行を疑い捜査を開始する。
一方、連続殺人事件から外されたキャサリンとサラは、下宿先のバスタブ内で死亡した大学生の事件を担当する。お湯と蒸気で膨れ上がった無残な死体は始め溺死と思われたが・・・



今日の感想のメインは断然、ダニエル(バスタブ事件)の死体だと思います(;´Д`)


お湯と蒸気で蒸し上がった変死体。
バスタブからはみ出るほど膨れ上がり、体中のあらゆる液体が外に出ちゃってましたΣ(´Д`lll)


なんだか分からない茶色い液体の中にたゆたう死体。


オエ。


技術班渾身の作!というかんじで、
「俺の仕事、見てくれよ」と言わんばかりの写りっぷりでした。
腫れた体や、変色した脳みそのアップ映像のオンパレード!
食事しながらは絶対観られないと思いました。

食事中に観てた人の感想が聞きたいです。

バスタブに残った何だかわからん液体をかき集めるサラたんとキャサリン。汚れ仕事はニック担当なのかと思っていました。
どういう意図で女子ふたりにあれをやらせる設定にしたのかが知りたいです。



んで、メインの夫婦連続殺人事件の続編ですが。

犯人は意外にも意外な人でした!
あれは予測不可能~

でもなんか、話を引っ張って大事にして、
予想外の展開を客に見せるがために、無理矢理ストーリーつくった感が否めません。


証拠探しに駆り出されるグレッグたん。
おっかなびっくり、慣れない現場仕事に精を出すグレッグたんがフィーチャーされ、今後よりいっそう彼がメインキャラに食い込んでいく様を想像するに容易い構成でございました。

ニックの影が薄くなってゆく・・・・・



あと、警察のコールセンターに美女が現れました。
かなり積極的にウォリックにアプローチする彼女。

容疑者の声の入ったテープをくれ、というウォリックに、

「ただじゃあげられないわ」とのたまっていました。

ただじゃあげられない、って、あなたそれ、仕事ですから!!

「じゃあ飲みに行こう」とあっさり誘うウォリックに、「それじゃ足りない」とせがむ女。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
と、思ったら、


ウ「えー、じゃあ、俺のうちで二人で飲もう」(ちょっと嬉しそう)


「すぐダビングするわ(即答)」






女って・・・
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル




今後、二人の関係がどうなっていくのか楽しみです。



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑

スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。