壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events (2004/アメリカ)
lemony.jpg


監督
ブラッド・シルバーリング Brad Silberling
出演
ジム・キャリー Jim Carrey (Count Olaf)
リアム・エイケン Liam Aiken (Klaus Baudelaire)
エミリー・ブラウニング Emily Browning (Violet Baudelaire)
カラ・ホフマン Kara Hoffman (Sunny Baudelaire)
シェルビー・ホフマン Shelby Hoffman (Sunny Baudelaire)
ジュード・ロウ Jude Law (Lemony Snicket/voice)
ティモシー・スポール Timothy Spall (Mr. Poe)
キャサリン・オハラ Catherine O'Hara (Justice Strauss)
メリル・ストリープ Meryl Streep (Aunt Josephine)
and more


レモニー・スニケットが語る、世にも不幸せな3兄弟の物語。

発明家の長女ヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)、読んだものを全て記憶する読書家の長男クラウス(リアム・エイケン)、何でも噛むことが好きな幼い次女サニー(カラ・ホフマンシェルビー・ホフマン)。
ある日突然、この3兄弟の両親が、不可解な火事のために他界する。莫大な遺産を背負った彼らは見知らぬ親戚の家をたらいまわしにされるが、そこには意外な真実が隠されていた・・・


冒頭に、この物語が不幸で残酷なお話であることを警告し、タイプライターで物語を綴りながら語り聞かせてくれるのは、レモニー・スニケットの影。
この顔のうつらない語り部役は、世界の俳優働きすぎ選手権で第二位にランク・インしている、ジュード・ロウ氏です当社調べ)。
(ちなみに、働きすぎ第一位はニコール・キッドマン、第三位はユアン・マクレガーが認定されています)

最後まで丁寧に解説をしてくれていますが、彼はこの撮影に1日しかかからなかったそうです。
仕事が早いのか適当なのか。きっと前者でしょう。
ちなみにこの作品はシリーズ化するそうですが、当面、レモニー役は彼が演るようです。


降りかかる不幸に勇敢に立ち向かう3人。とっても魅力的な3人でした。
長男クラウス君は、撮影の間に15cm背が伸びたそうです。
成長期ってすごい・・・
作品の中で、彼の成長を目の当たりにできます。どのタイミングで撮影しているのかは分かりませんが、明らかに大きさの違うシーンを見つけることができて楽しいですよ。

噛み噛みサニー役は、双子ちゃんが演じているようです。
この映画、ダスティン・ホフマンがものすごく分かりやすくカメオ出演しているのですが、このサニー役の双子も姓がホフマンなんだよね・・・
孫なのか!?と思ったんだけど、そんな情報は見つからず。
ああでもなんか関係がありそうな気がするんだけど・・・
どなたか、真相をご存知の方いらしたら、教えてください。


んで。
3人の不幸の根源を演じるのは、 あ の ジム・キャリー氏です。
見慣れた顔芸とリアクションのオンパレード。







エターナル・サンシャインの感動を返してくれ_| ̄|○


エターナル・サンシャインでのジムに、一瞬でも萌えた自分が許せません・・・
じっとしてりゃかっこいいのに・・・・・・・・・



度重なる不幸を乗り越えていく彼らですが、ラストは一応、ハッピーエンドです。一応
次があるということは、また不幸な出来事が降りかかるということなんでしょうか。
原作読んでないので分からないのですが、何とか頑張ってもらいたいものです。
次回作が楽しみ♪


★★★★☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。