壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
アップタウン・ガールズ
アップタウン・ガールズ Uptown Girls (2003/アメリカ)
uptown.jpg
ダコタのバレエが微妙です。

監督
ボアズ・イェーキン Boaz Yakin
脚本
ジュリア・ダール Julia Dahl
出演
ブリタニー・マーフィ Brittany Murphy (Molly Gunn)
ダコタ・ファニング Dakota Fanning (Lorraine "Ray" Schleine)
マーリー・シェルトン Marley Shelton (Ingrid)
ドナルド・フェイソン Donald Faison (Huey)
ジェシー・スペンサー Jesse Spencer (Neal)
ヘザー・ロックリア Heather Locklear (Roma Schleine)
and more


わたしの2大萌え女優、ブリタニー・マーフィダコタ・ファニングを楽しむためだけに観ました。

映画自体も、彼女たちを観るためだけにつくられていました。


【ストーリー】
伝説的ロックスターだった父の遺産で暮らす、超お嬢のモリー(ブリタニー・マーフィ)。しかしある日、専属会計士に全財産を持ち逃げされ、突然無一文に。
当然働いたことなどないモリーだが、生きるために仕事を探すことに。やがて、友人の紹介で、女性音楽プロデューサーの娘の、ベビー・シッターをすることになる。その娘とは、生意気で大人びた8歳の少女レイ(ダコタ・ファニング)。子どもっぽいモリーと大人びたレイが、激しく対立しながら徐々に絆を深めていくお話。


というような感じ。


ふたりとも、超かわいかったです。
おわり。




・・・・えーと・・


ブリタニーは、お姫様ルックが似合いますねぇ。
お人形みたいな顔だし、ブロンドだし。
バカな役もよく似合うわぁ


ダコタたんは、相変わらずの役どころというか、
神経質で年に似合わず大人っぽいというか、なんかもう、人生達観した、みたいなオーラが出ていて萌えでした。
3歳から精神科に通ってるらしい。

そんなレイは、病に臥せって植物状態の父親と、仕事が忙しくてかまってくれない母親を持つかわいそうな子ども。
本当はすっごい寂しくて、パパにもママにも甘えたいのに、でもできないから強くなった、みたいな繊細な子。
モリーに出会って、少しずつ心を開いて子どもらしくなっていくところが可愛かったです。

モリーのおかげで母親がかまってくれるようになるところも、ベタですがほっと一安心。



ラストシーンで、得意のバレエをモリーと母親に披露するレイですが、
ダコタたんのバレエ、ちょっとビミョーだった・・・・・・


上手・・・くない・・・よ・・・・_| ̄|○


★★☆☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。