壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
アイランド
アイランド The Island (2005/アメリカ)

派手好き

監督
マイケル・ベイ Michael Bay
脚本
カスピアン・トレッドウェル=オーウェン Caspian Tredwell-Owen
出演
ユアン・マクレガー Ewan McGregor (Lincoln Six Echo/Tom Lincoln)
スカーレット・ヨハンソン Scarlett Johansson (Jordan Two Delta/Sarah Jordan)
ジャイモン・フンスー Djimon Hounsou (Albert Laurent)
スティーヴ・ブシェミ Steve Buscemi (McCord)
ショーン・ビーン Sean Bean (Merrick)
マイケル・クラーク・ダンカン Michael Clarke Duncan (Starkweather)
イーサン・フィリップス Ethan Phillips (Jones Three Echo)
and more


派手だな~、この監督の映画って・・・
他の映画といえば、バッド・ボーイズザ・ロックアルマゲドンパールハーバー等々ですからね。
派手好きなんだなぁというのが良く分かります。
爆発、破壊、殴り合いのオンパレードで、主役は常に走っていました。
忙しい映画だこと。
好みが分かれる監督だね。そしてわたしはあんまり好きじゃない。
でもイケメン(関係ない


(以下ネタバレ)


ストーリーは単純で、
地球は汚染されており、そこから救出された幸運な人だけが、衛生的で完全に管理された施設に収容されています。
そして無作為に選ばれた人だけが、「アイランド」と呼ばれる夢の国へ旅立つことができる。
しかし本当は、その施設に収容されている人々は、世界のセレブのクローンで、「アイランド」へ旅立てるクローンはつまり、顧客に不幸や病気があって臓器等々の部品が必要とされているということ。
「アイランド」へ旅立つ=殺されるということです。

そのからくりと自分の運命に気付いてしまったリンカーンは、
施設の中で魅かれあっていた女性クローン、ジョーダンが「アイランド」行きに選ばれたことをきっかけに、施設を脱走します。
そして所有者になりすまし、処分される運命の仲間たちを救いに行く。

近未来型アダム&イヴって感じでしょうか。


「どんな手を使ってでも生きたいんだ」
これが、所有者の思いであり、そして運命に気付いたクローンの思いでもある。
それがこの映画のテーマになっています。
堅苦しく言えば、人間のエゴとクローンをめぐる精神と生命の倫理問題を問う映画とでも言えましょうか。


堅苦しすぎましたかそうですか。



突っ込みどころはけっこうあって、
なんでいきなりリンカーンだけが現実を知ったのか。
リンカーン脱走後、他のクローンにも似た傾向が見られて、生産ライン上の不具合、みたいな説明に止まっていましたが。

あと、施設内でオトナの状態で生まれる彼らは、
知能は15歳くらいしかないらしいです。
そんな状態の人たちが大量に開放されて、誰が面倒を見るんでしょうかね?
アメリカ大統領のクローンも存在していましたけど、
大統領と同じDNAの持ち主が突如一般市民として出現したら、かなり混乱すると思うのですが。
リンカーンは所有者の記憶が蘇ってましたけど、同じ記憶を持つ同じ人間が存在しちゃうのは(・A ・)イクナイ

やっぱり処分しちゃった方が話は楽だったn


リンカーンに汚染されていない外部の存在を教えるきっかけとなった、施設の機械管理者にスティーヴ・ブシェミが。
脱走した二人を助けて殺されますが、超はまり役でした。
メイド服とかナース服を通販で買ってる辺りが。
んでも最近、いい人の役増えたね。

クローンをつくって大もうけのDr.メリックには、大好きな超渋いおっさん、ショーン・ビーン様!
悪役顔(・∀・)イイ!!
この人出てくると映画に期待しちゃう♡

あと、ユアンたんもスカーレット嬢も好きなので、
出演陣には満足^^
楽しめました。



スカーレットのキスはエロい。(*´д`*)ハァハァ


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。