壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
クラッシュ
クラッシュ crash (2004/アメリカ)

心に響きまくる一本

監督・脚本
ポール・ハギス Paul Haggis
出演
サンドラ・ブロック Sandra Bullock (Jean)
ドン・チードル Don Cheadle (Graham)
マット・ディロン Matt Dillon (Officer Ryan)
ジェニファー・エスポジート Jennifer Esposito (Ria)
ウィリアム・フィクトナー William Fichtner (Flanagan)
ブレンダン・フレイザー Brendan Fraser (Rick)
テレンス・ハワード Terrence Howard (Cameron)
クリス・“ルダクリス”・ブリッジス Chris 'Ludacris' Bridges (Anthony)
タンディ・ニュートン Thandie Newton (Christine)
ライアン・フィリップ Ryan Phillippe (Officer Hanson)
ラレンズ・テイト Larenz Tate (Peter)
ノーナ・ゲイ Nona Gaye (Karen)
マイケル・ペーニャ Michael Pena (Daniel)
ロレッタ・ディヴァイン Loretta Devine (Shaniqua)
and more


今年度アカデミー賞作品賞・脚本賞を受賞した作品。
「交通事故をきっかけにしたヒューマンドラマ?」と思って観に行きましたが、とんでもなく深い作品でございました。

これは予備知識がない方が映画を楽しめると思います。
なので、これから観る人は読まないで。


以下ネタバレ


いろんな人種、様々な事情を抱えた人々が、
ロサンゼルスを舞台に接触し、衝突し、複雑に絡み合っていくパズルのような群像ドラマ。

人の意識の奥深くに存在する「差別意識」と、
それを植えつける社会、悪化させる当事者たち。
人種の差がいかに小さなものであるか、
そして人種の差がいかに大きなものであるかを、えぐるように深く描いた衝撃作です。

同時に、人は見かけで判断できないということと、
人間関係において、家族の絆や同じ思いを持つ者からの叱責、そして相手を信じることが大切であると描かれています。




・・・感じることが多すぎてうまく書けない><


たくさんの登場人物が、それぞれに内に秘めた思いを抱えつつ、様々に関わりあっていきます。
その一人ひとりについて、思うところがありすぎて書ききれないYO!

その中でも一番印象的だったのが、
アラブ人と間違われて迫害されるペルシャ人のお父さん。
言葉もうまく通じない中で、どうにもならない生き難さを抱え、憤りを募らせて銃を握ってしまった、その途方に暮れた表情に、
やり場のない怒りと悲しみが画面いっぱいに伝わってきて思わず泣いてしまった。
保身と家族を守るため手に入れた銃に、空砲を買い揃えた家族思いの娘にも感動。

差別される社会に反発して罪を犯す黒人の若者と対比させて、
辛くてもいつか報われるんだよ、という、
ちょっと強引なメッセージ性を感じましたが、
それでも良かった。
報われて良かった、と思いました。


あと、辛い現実が受け入れられず、その怒りを過剰な人種差別に向かわせてしまっている白人警官も悲しかった。
根はいい人だったんだろうなぁ、
でも社会がそうさせているんだろうなぁ、
そうなった自分を、自分が一番責めているんだろうな、と思いました。

その白人警官と対比されているのが、
“人種差別反対”をかかげる、理想高き若い警官。
彼は声高に「反対!」とアピールしますが、
心の奥底に潜んだ差別意識から黒人の若者を殺してしまう。
理性と行動の矛盾に動揺するシーンが印象的でした。



・・・とまぁ、こんな感じで、たぶん登場人物全員分感想が書ける。
この映画に心動かされた人とだったら、これをおかずに一晩語り明かせると思います。


惜しいのは、グラハム刑事(ドン・チードル)の家族関係がもっと描かれているとさらに良かったかな。
複雑な事情があるようでしたが、あまり詳しく分からなかったので。
あと、“良くない例”としてあげられる白人女性ジーン(サンドラ・ブロック)のネタがベタすぎた。





いろんな人種が混在する、アメリカならではの題材ですね。
日本は、ほとんどが日本人だからね。

と思いつつ、映画の後、久しぶりにジャンクフードを摂取しに六本木のFRIDAYSに行ったら、
そのフロアの日本人客は、わたしと友人のふたりだけでした(´∀` )


★★★★☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。