壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
目指せ美肌!



ちょwwチズ様ウケるwwwww



熟読して、美肌を目指したいと思います。
スポンサーサイト
プロの仕事を間近に見る
最近、小旅行の多いりょうですこんにちは。

昨日もまた、伊豆方面へ小旅行して参りました♪
寝坊して慌てていた理由はこれです。
集合時間に遅れそうになって^^;

今回は、My best friendのなかのねえさんと一緒に旅行^^
めっちゃ楽しかった!


金目鯛づくし食べて、
P4250005.jpg

足湯に入って、
P4250018.jpg

最後は黄金崎の夕日を堪能。
P4250037.jpg

あと、砂金取りとかした。
ねえさんと積もる話もできて、ほんとにとっても充実した一日でございました。



実はこの旅行、某旅番組の収録でした。
縁あって参加させていただくことが出来たのですが、
一言で言うと

芸 人 っ て す ご い 

これに尽きる旅でございました。


わたしたちを感動させたプロっぷりを見せてくれたのは、
今まで特に興味のなかったとある芸人さんなのですが、
もう、一気にファンになったね。
今日から全力で応援したいと思います。

とあるっていうか、原口あきまささんなんですけど。
何がすごいって、カメラが回った途端に、
いつもTVで見るあのテンションに切り替わるところ。
眠いしだるいし、ぶっちゃけつまんないんじゃないの?と思うのですが、安定して乱れのないテンションを保ってました。
カメラのないところでは、礼儀正しくて謙虚な人でしたょ。

あの仕事っぷりなら、編集も楽だろうと思います。


あと、気遣いが徹底してる。
朝早い収録に嫌な顔一つせず、終始丁寧で礼儀正しくて、
群がってサインをねだるおばちゃまたちにも全部応えて、
ぶっちゃけ本当は誰だか分かってなさそうな子どものファンにも、
ノートの切れ端みたいなしょーもない紙にサインしまくってました。

まぁ、わたしも便乗してミーハーな写真を撮らせていただきましたがw


さらに驚くのは、カメラが回ってなくても、態度を変えず客に接するところですねぇ。
というか、カメラまわってないところも全部、他の観光客と同じバスで移動してたのにはほんと驚いた!
要所要所だけ合流して、さもずっと一緒に楽しんでいるかのような映像を創るのかと思っていましたが。
そうすることも出来るだろうに、しないところに気遣いとプロ意識を感じたょ。
おばちゃんのカラオケに付き合って、眠いのに率先して盛り上げ役をこなしていた姿に、涙がこぼれる思いでした。

原口さん、あんたすごいよ・・・




人を笑わせる仕事ってすごい。
気分がのらないとか、具合が悪いとか、そんな日もあるだろうに、
常に視聴者が求めるキャラを演じなきゃいけないんだもんねぇ。

まぁ、仕事だから当然じゃん、と言ってしまえばそうなんだろうけど、
でもちょっとやそっとじゃ出来ないよね。

偉いなぁ。本気で感心します。
他の芸人さんがどうかは知らないけど、
少なくとも原口さんは、努力家だしプロ意識が高いと思いました。
尊敬します。


合コン好きだとか女たらしだとかいう噂も聞きますが、
別に合コン好きだっていいじゃん。
女たらしだっていいじゃん、たらせるんだからたらしとけば。
カゲで今回の客の悪口言っててもいいよ。

あれだけ礼儀正しくて気遣いができて客を楽しませられるんだから、
それだけで十分、常識人だと思いまんた



てゆーか、生さんま感激したw
やっぱ“芸”ってゴイス
未知の領域
初体験してきましたよぉ、

激安バスツアー in 福島!

有名な日本三大桜の一つ、『三春の滝桜』を観に^^



咲いていませんでしたが。




地元の駅からバスが出るということで母と二人で参加。
それでも5時起きでしたが。
近所じゃない人は来るなっていうツアーでしょうか。


てゆーか、福島って東北地方だったんだねぇ。
そりゃ寒いし桜も咲かないよね。
知ってたつもりだったけど、ほんとは知らなかったみたい。

すっげぇ遠かった_| ̄|○

桜を観に行ったというより、
バスに乗りに行ったというほうがしっくりくるくらいバス乗ってたお(゚Д゚#)


てゆーかそのバスが狭い!
不用意に屈むと、前の座席におでこをぶつけるという狭さ。
ロング・フライト・シンドロームになりそう。
足がまず伸ばせません。
身長160cm弱のわたしでだよ?
男の人乗れないでしょう、こんなの。

案の定、浮腫みまくっておりまんた。



で、まぁ、片道5時間くらいかけて、滝桜行ってきましたよ。
何度もいいますが、咲いていませんでしたけど。

頑張ってこれくらい↓
IMG_1013.jpg


全体像はこんな感じ↓
IMG_1034.jpg

というか、なんという巨木・・・!
樹齢1,000年は越えているのではないかと言われている超長寿の桜で、日本最古らしい。天然記念物だょ。
花こそなかったけど、その大きさと気迫に圧倒されました。
これで花付いてたらすごい感動すると思う。
なんか気が出てたよ、木から(シャレ


吉野の二の舞を踏んだわたしですが、
懲りずに満開の時期にまた行きます。
吉野と違って道の整備がされていたので、年取っても行けるところではありますが。




余談ですが、
途中立ち寄った漁港で、周辺の案内図をもらおうとインフォメーションに声をかけたら、

英語のパンフレットを渡されました。
(しかも、日本語のと2部手にして、あえて英語のパンフを渡された)


一体、わたしは何人に見えたのでしょうか?
というか、そんなに日本語の発音が変だったんでしょうか_| ̄|○
美香様
みんな、美香様の写真集『Sweet Goddess』買った?



うちは買いましたよ、家族で一冊

父が代表で買って、家族内回し読み。
思う存分、美香様の乳とヘアヌードを堪能しました。


確かに思いっきり脱いでるんだけど、
TVでもいつも裸みたいなもんだからか、あまり新鮮味もなく。
キレイな肌だなぁ、と思いつつ、
ナイスCG!と思ってみたり。
(多分、後半部分が主)

だって、メスを入れた跡とか見当たらなk(ry




さて、メイキングDVDでも観ますかね・・・


できれば、写真集のメイキングじゃなく、
叶姉妹のメイキング映像が観たいですが。
カラーリング・マンダラ
皆様、ご存知でしょうか。
カラーリング・マンダラ』という本を。




“塗ることで癒される「マンダラ塗り絵」”でございます。

その名の通り、一冊の本に、様々な模様のマンダラが描かれていて、
それを自由に、好きな色で塗るのです。

ルールは、
①色は5色で。ただし4色の原色に白と黒を加える場合は6色でも可。
②手で塗ること。PCに取り込んで塗らない。

以上です。


選んだ色、配色の仕方、
筆圧や雑さなどで、その時の精神状態や気分が分かるらしい。
精神病の治療に使うものなんだってさぁぁ。


表紙にもなっているマンダラの柄、
わたしが塗ったらこうなりまんた↓
mandala001.jpg


同じ絵柄を、日を置いて塗ってみるのも、
違いが出て面白いらしい。


すんごい楽しいです。
ハマります。

わたしの買ったのは小さいほうで、32種類マンダラがあるのですが。
大きいほうだと72種類塗れるらしい。
是非!!
今年は
なんだか、やたらと桜を満喫しております。

東京近辺のソメイヨシノはすっかり葉桜ですが、
これから薄墨とか八重も観られるだろうし、
来週は北の方に枝垂れを観にいく予定♪

すごい桜マニアと化しております。


桜の京都はもう当分行けないかな・・・
働いちゃったら、4月の休みって難しいからね。
でも休めるなら行くけどね。

ってか、来年は休めるなら奈良行く。
今、断然奈良に夢中☆



京都の桜のシメで、平安神宮の夜桜をどうぞ^^

IMG_0954.jpg
夜空とのコントラストが素敵でした^^


IMG_0970.jpg
下の方にぼんやりと観える桜は、水面に映っているもの。
水面がまるで鏡のよう。




IMG_0990.jpg
最後はこれ。
大きな池に映る、ライトアップされた紅枝垂。見事。
雨の世界遺産
普段あれだけ「自分は晴れ女だ」と豪語しているわたしが来ましたよ。



吉 野 の 山 は 雨 で し た


初めての吉野山だったのに。・゚・(ノД`)・゚・。
しかもあんまり桜咲いてないし・・・
(4/10現在、下:7分・中:3分~5分・上:咲き始め・奥:まだ)


吉野山は、山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年に世界遺産登録されました。

――紀伊半島の自然とそこに根付いた「霊場」や「参詣道」とそれを取り囲む「文化的景観」が中心となっていることが特色です。紀伊山地は神話の時代より神々が宿る場所として崇拝されてきた山々ですが、新しく渡来した仏教の影響の下、宇宙や自然にひそむ神秘的な力を身につけるための山岳修行の舞台となり、その結果、修験道の「吉野・大峯」、神仏習合の「熊野三山」、密教の「高野山」というように、それぞれの内容や起源を異にする3つの「霊場」とそれを結ぶ参詣道が生まれ、日本における宗教・文化の発展と交流に大きな影響を及ぼしました。このような紀伊半島の自然とそこに根付いた「霊場」や「参詣道」とそれを取り囲む「文化的景観」が中心となる遺産は、日本では唯一、世界でも稀有の資産として価値の高いものと言われています。――
(奈良県吉野町役場 公式ホームページより引用)



そんな神の宿る山ですが、
上の方がすごい勾配&健脚じゃないと歩けない山道(※バスあり)で、
さらにまだ上の方は桜が咲いていないこともあって、
下千本・中千本あたりは人がごった返していましたし、
上千本もちらほら人がおりましたが、
奥千本はほとんど人もおらず、ほんとうに神々しく神聖な場所だなぁと思いまんた


雨で煙って、山全体が雲の中だったこともあって、
日本昔話のような景観になっとりました。
IMG_0997.jpg


肝心の桜はというと、上から観るとこんな感じ↓
IMG_1000.jpg
中央やや下あたりの薄ピンクが桜ね。

これは上千本から中・下千本を見下ろしているのですが、
まぁ満開になって視界が晴れればもっとキレイだとは思うのですが、一面が桜ではないみたい。

それより、この写真を撮った場所が、まだ咲き始めでしたが、
満開になったら多分ヤバイ。
山肌が見渡す限り桜で埋め尽くされていて、
晴れた日に山を下りながら、視界が開けた途端にその桜たちがいっせいに飛び込んできたら、多分泣きます。
次は晴れた、満開の日に来よう。
今「こよう」って打ったら「雇用」って出てへこんだけど、
頑張って休みをとって来よう。


山寺はどれも質素で静寂が漂っていて、
修行山だってこともあるとは思いますが、
京都の豪華絢爛なイメージとは違う、古都奈良の古き良き趣きが堪能できました。
わたしはもしかしたら、京都より奈良の方が好きかも・・・
いつかゆっくり観光したいです。




つーか雨(´Α`)ウゼェ
寒いし。

んでも、歩き疲れて入ったお食事処の、
山で採れた蕨のお吸い物が美味で癒されました^^
IMG_1005.jpg

桜入り♡


あと、吉野葛( ゚Д゚)ウマー
旋律に身を委ねて


4/6、東京文化会館で行われた、
カリスマ・マエストロ、リッカルド・ムーティ指揮による『ヴェルディ:レクイエム』のオーケストラ公演に行って参りました。

正直、ムーティのことはほとんど知らず、
テノールを歌うジュゼッペ・サッバティーニが目当てだったりしたのですが。



「ムーティの一振りが引き出す弦の音は格別」
と一緒に観た人が言ってたのですが、
ぶっちゃけそこんとこはあまりよくわからなかった・・・

というかむしろ、オーケストラに深みが足りないというか、音が薄いというか、
ムーティの振るバトンを追いかけるのに必死、という印象だったのですが。

↑すっごい偉そうですねぇ~
大して聴き比べたこともないくせにねぇ┐(´д`)┌ ヤレヤレ



んでも、合唱の「東京のオペラの森合唱団」が素晴らしかったです。
このレクイエムの一番有名な『Dies Irae(怒りの日)』がやっぱり圧倒的。


↓曲を知らないという方のためにmidiを拾ってきまんた

Dies Irae(怒りの日)』 ※音出ます!注意!!

(こちらからお借りしました→音楽の寺子屋)

これが大合唱で聴けるんですよ~
泣きそうになりまんた( ;∀;) カンドーシタ


あと、『三聖唱(聖なるかな)』、『リベラ・メ』も気に入りました。
あんなに美しい旋律が聴けるなんて幸せ(*´д`*)



つーかやっぱ、サッバティーニの歌声ヤバイ!
美しくてふくよかで、柔らかくて重みがあって、
聴いていてあんなに心地良い気持ちになったのって初めて、というくらい、細胞に染み渡るみたいな声ですた。
緩やかな快感って感じ。
聴きながら寝たい。すっごい幸せになれると思う。
脳内に彼の声が沁みて満ちてそれだけになったら、どれだけ気持ち良いだろうか。
考えるだけで体が震えます。


人間、だいたいは同じ構造してるはずなのになぁ・・・
春、京都、桜。
8年ぶりくらいに、京都の桜を観に行って参りました。
桜の写真をupしたので、是非観てみてくださいね^^


まだ開花には少し早かったし、
ぶっちゃけ、東京の桜もキレイじゃね?
千鳥ヶ淵を歩いていて思いましたが、
やっぱり枝垂れは見事。


枝垂れといえば円山公園が有名ですが、
もう寿命が近いらしく、枝ぶりにも花の付きにも勢いがありませんでした。
以前行ったときは、「妖艶」と呼ぶに相応しいような艶やかな姿だったのですが・・・
IMG_0686.jpg
それにしても、ライトアップってすごいなと思いまんた
一応、昼間も観にいってみましたが、迫力が違う。


逆に素晴らしかったのが、醍醐寺!
IMG_0855.jpg
ほぼ満開で、息を呑む美しさでございました。
この写真の桜は、なんと樹齢180年。
桜って寿命100年くらいといいますけど、老いを感じさせない木でした。


これ以外の桜も満開♪
IMG_0848.jpg

IMG_0835.jpg



今週末くらいには枝垂れが散り始めて、
ソメイヨシノとか他の桜の咲き始めに重なって、
きっと素晴らしく美しい景色が見られると思いますよ^^



その他の桜↓
IMG_0731.jpg

IMG_0724.jpg
清水寺


IMG_0761.jpg
三年坂


IMG_0635.jpg
京都御苑




来週は吉野の千本桜観に行ってきまぁす(*´艸`*)
京都桜情報
20060402161205.jpg

京都御苑のしだれ桜が唯一満開(写真)

平野神社は八分咲きってとこですね。
その他はまだちらほらって感じ。
見頃は来週かなぁ。

あと、寒ぃょ。

Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。