壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
椿山課長の七日間

浅田次郎 著


泣かせる浅田次郎。

単純に、泣いた。


読みやすいし面白いよ、浅田次郎だから。
ちょっと狙いすぎな感じもありますが、
ま、それも含めて。



余談ですが、昔、
競馬好きで有名な浅田氏を、府中競馬場で目撃したことがあります。
しかし、その時持っていた本が氏の作ではなかったため、
さすがにサインはねだれませんでした(´Д⊂
未だに心残りです。
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。