壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
アンジェラ
アンジェラ Angel-A (2006/フランス)

でかっ

監督・脚本
リュック・ベッソン Luc Besson
出演
ジャメル・ドゥブーズ Jamel Debbouze (André)
リー・ラスムッセン Rie Rasmussen (Angel-A)
ジルベール・メルキ Gilbert Melki (Franck)
セルジュ・リアブキン Serge Riaboukine (Pedro)
and more


アンジェラは“ANGEL-A”、天使のコードネーム。
地上に舞い降りた、天使Aの物語です。

久しぶりのリュック・ベッソン、全編モノクロ映画。


【ストーリー】
背が低くブサイクで、手に負えないほどの借金を抱えたアンドレは、48時間後には殺されてしまうかもしれない運命に絶望し、セーヌ河へ投身自殺を図る。しかし、飛び込もうとしたとき、突然となりに現れた絶世の美女が「あなたと同じことをする」、そう言って河に飛び込んだ。驚いて、とっさに後を追って飛び込み、彼女を助けるアンドレ。
アンドレの身の上を聞いて、借金返済の手伝いをするという、アンジェラと名乗る美女。戸惑うアンドレをよそに、アンジェラは彼と行動を共にし始める。



ベッソンの天使、リー・ラスムッセン嬢を堪能する映画です。


ものすごく美しく、この上なくスタイルがよく、そして凶暴↓
anjela01.jpg

任務で地上に落ちてきたらしいですが、
こんな天使だったらいつでも歓迎ですよね。

アンドレ、羨ましすぎます。


ていうかアンドレ、作中ずっと右手をポケットに入れていて、
何か意味あるの?と疑問だったのですが、
アンドレ役のジャメル・ドゥブーズが右手を失くしてるから、だそうです。



観てるときは「つまんない・・・?」と思いましたが、
やっぱり映像が(・∀・)イイネ!!


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。