壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ロング・エンゲージメント
ロング・エンゲージメント Un long dimanche de fiançailles/A Very Long Engagement (2004/アメリカ・フランス)

思い込み電波ファンタジー

監督・脚本
ジャン=ピエール・ジュネ Jean-Pierre Jeunet
原作
セバスチャン・ジャプリゾ Sebastien Japrisot 『長い日曜日』(東京創元社刊)
出演
オドレイ・トトゥ Audrey Tautou (Mathilde)
ギャスパー・ウリエル Gaspard Ulliel (Manech)
ジャン=ピエール・ベッケル Jean-Pierre Becker (Lieutenant Esperanza)
ドミニク・ベテンフェルド Dominique Bettenfeld (Ange Bassignano)
クロヴィス・コルニアック Clovis Cornillac (Benoît Notre-Dame)
マリオン・コティヤール Marion Cotillard (Tina Lombardi)
ジャン=ピエール・ダルッサン Jean-Pierre Darroussin (Benjamin Gordes)
アンドレ・デュソリエ Andre Dussollier (Pierre-Marie Rouvières)
ティッキー・オルガド Ticky Holgado (Germain Pire)
ジョディ・フォスター Jodie Foster (Elodie Gordes)
and more


【ストーリー】
第一次大戦下のフランス、ブルターニュ地方。幼い頃の病気の後遺症で脚が不自由なマチルド。戦場に旅立った恋人マネクの帰りを待ちわびていた彼女のもとに、ある日、マネク戦死の悲報がもたらされる。彼を含めた5人の兵士が軍法会議で死刑を宣告され、武器も持たずにドイツ軍との中間地帯に置き去りにされたという。だが、マネクの最期を見届けた者はいない。不思議な愛の直感を信じるマチルドは、マネクがまだどこかで生きていると確信する。以来、彼女は私立探偵を雇い独自の調査を始めると共に、自らの直感を頼りにマネクの消息を尋ねて回るのだった…。(allcinemaONLINEより引用)


つまり要約すると、
『小娘のわがままに周囲の大人が振り回される物語』
っていうだけです。

長いし・・・(´д`)ゲンナリ


予告やCMで、マチルドが色んなおまじないや願懸けみたいなのをしているようだったので、
なんかそういう、直感とかが鋭い子なのかな、と思ったら、
ことごとくおまじないは効いていないようでした┐(´ー`)┌

「7数える間に車掌が来るかトンネルに入らなかったらマネクは死んでいる」
そう唱えて7数えますが、車掌はこないしトンネルにも入らない。

じゃ、マネクは死んでんじゃないの?
と思いますが、やっぱり諦めないマチルダ。

直感を頼りに・・・とかうたってますが、頼れてないじゃん。
結局は思い込みとワガママなんじゃねーか。



全編でこんな感じです。

まぁ、あの『アメリ』の監督ですからね。
好きな人は好きなのかも。


わたしは苦手・・・・・・・
ていうか嫌い・・・・・・
観てるとイラついてくるんだおねwwwww



唯一良かったのは、
記憶をなくしたマネクがマチルドと再会した時、
幼少期初めて言葉を交わしたときと同じセリフを口にしたところ。



★☆☆☆☆×0.5



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。