壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ディープ・ブルー
ディープ・ブルー Deep Blue (2003/イギリス・ドイツ)

深海!深海!

監督
アラステア・フォザーギル Alastair Fothergill
アンディ・バイヤット Andy Byatt
ナレーション
マイケル・ガンボン Michael Gambon
and more


水の惑星、地球。
地表上の7割以上を占める、その膨大な水を舞台に繰り広げられる、
壮大なドラマを記録したドキュメンタリー。

圧巻、としかいいようがありません。


これといって真新しい映像があったとは思わないけど、
それでも、小さな陸地の片隅しか知らないわたしにとって、
これらの記録映像はどれも興味深くて、感心しきりでした。

db01.jpg
ジンベイザメとその追っかけ


弱肉強食の、容赦ない食物連鎖。
捕食のために、自らの命も危険にさらすシャチ↓
db02.jpg
浅瀬のアシカを食うために、座礁の危険も厭わずあがってくるらしいお

シャチが群れになってクジラをしとめるシーンがあって息を呑んだんだけど、
クジラを溺れさせて食べる、っていう戦術に驚いた。

が、生後3ヶ月の小クジラを仕留めて、
舌と下あごしか食べずに残りを放置する口の汚さに閉口。
殺すなら全部食えよなー
でも、この食べ残しがないと、海底深くに暮らす生物がエサにありつけないのよね・・・
そう考えると、無駄はないのか。


db03.jpg
水中ではすばしっこい皇帝ペンギンの群れ。



でもやはり、一番面白いのは深海でしょう!

未知の世界すぎて恐ろしいくらい。
不思議すぎて鼻息荒くなっちゃう(゚Д゚ )ムハァ
しょこたん風に言うと、
深海ギザカワユス!って感じでしょうか。

自分がどこにいるかも分からないくらい、というか視覚なんてないと思いますが、
とにかく漆黒の闇なのに、意外とサイケな色使いの生物が多くて驚きました。
あと、サイバーに発色する深海生物にもう夢中!

海底火山とか、
マリアナ海溝とか、
鳥肌立つお^^


人間って小さいなぁ
地球って大きいなぁぁぁ


★★★★☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。