壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
M:i:III
M:i:III Mission: Impossible III (2006/アメリカ)

これが、トムちんクオリティ!

監督・脚本
J・J・エイブラムス J.J. Abrams
出演
トム・クルーズ Tom Cruise (Ethan Hunt)
フィリップ・シーモア・ホフマン Philip Seymour Hoffman (Owen Davian)
ヴィング・レイムス Ving Rhames (Luther Stickell)
マギー・Q Maggie Q (Zhen Lei)
ジョナサン・リース=マイヤーズ Jonathan Rhys-Meyers (Declan Gormley)
ミシェル・モナハン Michelle Monaghan (Julia Meade)
ローレンス・フィッシュバーン Laurence Fishburne (Theodore Brassel)
ケリー・ラッセル Keri Russell (Lindsey Farris)
サイモン・ペッグ Simon Pegg (Benji)
ビリー・クラダップ Billy Crudup (Musgrave)
バハー・スーメク Bahar Soomekh (Davian's Translator)
and more


何から伝えればいいのか・・・
この感動、この衝撃、このクオリティ。
どれをとっても、「感無量です」としか答えようがない作品でした。


分かりやすく言うと、

こ ん な コ メ デ ィ 観 た こ と な い 

なんていうか、コメディ映画じゃないことは百も承知なのですが、
本編中堪えていた笑いがエンドロールで爆発し、
涙を流すほど笑えました。


もっと分かりやすく言うと、
あり得なさ過ぎて爆笑、って感じです^^
それも、幸せになるくらい面白いです^^
トムちんは、これを笑わずに演技できてすごいと思います^^
クルーも、これを笑わずに撮影できてすごいと思います^^
こんな脚本書いちゃう監督ってすごいと思います^^

この監督、ドラマ「LOST」や「エイリアス」つくってる人なんですが、
わたしはこの両作品を観ていないがために面白さは半減だったようです。
この監督の脚本では、「作中に死んで生き返る」のはデフォな上、
両ドラマ出演陣が出まくっていたそうで、
ドラマファンには堪らない面白さだったそう。
そこまで深く面白がれなくて残念です。


【ストーリー】
現場を退き、教官としてIMFに所属するイーサンは、看護師ジュリアとの結婚を控え、平和に暮らしていた。
ある日、イーサンの元に新たなミッションが届く。教え子のエージェント、リンジーが敵に拉致されてしまい、それを救出するというもの。婚約者に素顔を隠すイーサンは悩むが、結局教え子の救出を引き受ける。
しかしリンジーは殺され、ずさんな作戦を責められるイーサンとその上司。汚名返上のため、リンジー奪還の際に手に入れた情報を元に、イーサンのチームは闇ブローカーのデイヴィアンを確保する作戦に出るが、その裏には、予想を超えた事態が待ち受けていた。



ツッコミどころ全部に突っ込んでたらキリがないので止めますが、
特にラスト20分は、怒涛のツッコミどころラッシュなので要チェキ!


ここからネタバレ(反転)→

笑いがピークに達したシーンは、
頭に埋め込まれた爆弾解除のために感電死して、生き返るところwww
特に、「大丈夫だ、生き返る」のセリフに爆笑wwww

ちょwwwまじwwwwなにその自信wwwwwwww
思わず「ジャック!?(バウアー)」と呼びかけそうになったお!
さすがトムちん。
絶対死なないスーパーヒーローwwwww

あと、ジュリアの、事態を飲み込んで銃をぶっ放すまでの適応の早さにバロスwwwwwww


←ココマデ


全体的には、トムちんはもう少し落ち着いたらいいと思う。私生活も含めt(ry
あと、フィリップ・シーモア・ホフマン(以下、シーモア様)の極悪っぷりが最高です。


シーモア様は、全体的にとっても頑張ってらっしゃいました。
確かトムちんより5歳ほど若いはずなのですが、
そんなことおくびにも出さないおっさんぶり。
自然体って素敵です。

そんなシーモア様が特に頑張っていらっしゃったのが、
『トムちんがシーモア様に変装して、作戦行動を取る』シーンです。

まるでトムちんのように 軽 や か に 梁を上る巨体のシーモア様に胸打たれました。
多分、かなり本気で頑張ったと思うw

「はいカット!OK!」
の声とともに、きっと(;´Д`)ハァハァゼィゼィしただろうなぁ。
想像するとうっかり萌えそうです。
そこに萌えるのは間違っていると分かっていますが、つい。


そんなシーモア様には、勝手に本作品のMVP賞を差し上げたいと思います。
トムちんも、スタントを使わずトライした車爆発シーンで肋骨を折ったりして話題性もありましたが、残念ながら受賞ならず。
次回また頑張ってくださいね。


あと、無残な最期を遂げたシーモア様には、召喚士の異界送りを・・・(人違い)


★★☆☆☆(ある意味満点)



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。