壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
宇宙戦争
宇宙戦争 War of the Worlds (2005/アメリカ)
wow.jpg
叫びすぎ

監督
スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
脚本
ジョシュ・フリードマン Josh Friedman
出演
トム・クルーズ Tom Cruise (Ray Ferrier)
ダコタ・ファニング Dakota Fanning (Rachel)
ジャスティン・チャットウィン Justin Chatwin (Robbie)
ティム・ロビンス Tim Robbins (Harlan Ogilvy)
ミランダ・オットー Miranda Otto (Mary Ann)
ジーン・バリー Gene Barry (Grandfather)
and more


『彼らは、すでに地球(ここ)にいる

地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。
いま試される、愛と勇気――』
(公開時コピーより)


人類が生まれる前から、地球の地中深くに埋められていたマシンが動き出し、地球を破壊しまくるお話。

世界中が破壊されまくり、人々がゴミのように駆除されていきます。
軍隊が立ち向かいますが歯が立たず、右往左往逃げるしかできない人間たち。
しかし、意外にも宇宙人たちは、地球の空気中に含まれる無数の微生物によって死滅させられてしまって、地球は侵略の危機を免れましたとさ。おわり。


人類が生まれる前から計画されていたわりには、ずいぶんお粗末な終焉ですね、宇宙人さん。


トムちん演じるレイは、あんまり父親らしくない父親で、離婚した妻との間にいる二人の子どもからあまり慕われていません。
でも地球の緊急事態に、愛する子どもたちを命がけで守るトムちん。
その懸命な姿に、いつしか子どもたちも信頼を深めていきます。

それはいいんだけど、そんな動き回って子どもを危険に晒さないで、家でじっとしてればよかったんじゃん?

とか言うと、映画が成り立たないので言いません(言ってる)


人類駆除を目前で目撃してしまったレイが取り乱しているのを見てだんだんとパニックに陥る、天才子役・ダコタ演じるレイチェル。
「子どもってほんとにこんなふうにパニクるんだろうな」
と納得のナイス演技でした。
(基本的に管理人はダコタ万歳なので、褒めちぎります)

振り返りざまの恐怖に満ちた表情と絶叫は圧巻。
ダコタのシャウトを観にいったといっても過言ではありません。

でも、ことあるごとに叫びまくるレイチェル。
ノドから血が出そうだ・・・と思いながら聞いていましたが、さいごはちょっと聞き飽きました。


途中、オギルビー(ティム・ロビンス)に助けられるレイとレイチェル。
しかしオギルビーは、なんとかしてマシンたちと戦おうとしており、その仲間としてレイを招き入れた様子。
レイチェルを守りたいレイ(ややこしい)は、戦闘を迫るオギルビーを殺してしまいます。

レイチェルに見えないように、別室に隠れて手を下すレイ。
公式170cmのトムちんが、196cmのティムを1対1で、どうやって殺したのかが激しく気になりました。
しかし真相は扉の向こう・・・
トムちん、なにか秘策があったのでしょうか。

ていうかこのシーン、オギルビー役はティムである必要があったのでしょうか?
この映画最大の疑問です。




ていうか、突っ込みどころが多すぎて書ききれないんです。
突っ込みどころじゃないシーンはほとんどないというか。




大丈夫なのか、スピルバーグ
もう一方のSFモノは、売れてますぜ。


★☆☆☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして。
僕もダコタが大好きです。
宇宙戦争を親と見に行ったんですけど、親が「目が疲れる」とか言って吹き替えを見る破目になってしまい、ダコタが歌う子守唄が聞けませんでした。なので、もしよかったらダコタの子守唄を聞いた感想を聞かせてください。
2005/07/08(金) 23:00:51 | URL | ダコタとエル最高 #-[ 編集]
>ダコタとエル最高さま
エルって誰でしょう??

ダコタの子守唄ですが、
怯えながらかすれ声で歌うのが上手かったです。
物音が聞こえそうになると声が大きくなって、歌自体もけっこう上手かったですよ^^

でも、わざわざ聞きなおさなくてもいいかもw

わたしは、とある本で同じようなシーンがあったのを思い出しながら見ていました。
2005/07/11(月) 00:22:39 | URL | りょう #-[ 編集]
完全無料
完全無料の出会い系サイト
http://maar.s6.x-beat.com/cyberad/vitamina.php
2005/08/08(月) 14:57:28 | URL | ビタミンA #PPSgJJ4o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。TOHOシネマズ川崎で観て来ました。ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。シートはゆったりしてるし、ポップコ
2005/07/08(金) 04:42:05 | ひらりん的映画ブログ
スピルバーグとトム・クルーズ。この2人の信頼できるフィルムメイカーには、まったく不安を感じない。「バットマン ビギンズ」に続く、夏の大作第2弾をレイトで観てきた。
2005/07/08(金) 05:43:53 | CINEMA正直れびゅ
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
2005/07/08(金) 11:14:26 | Akira's VOICE
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
2005/08/04(木) 18:53:31 | 欧風
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。