壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
シン・シティ
シン・シティ Sin City (2005/アメリカ)

豪華~

原作
フランク・ミラー Frank Miller
監督
ロバート・ロドリゲス Robert Rodriguez
クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino
フランク・ミラー Frank Miller
出演
ブルース・ウィリス Bruce Willis (Hartigan)
ミッキー・ローク Mickey Rourke (Marv)
クライヴ・オーウェン Clive Owen (Dwight)
ジェシカ・アルバ Jessica Alba (Nancy)
ベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro (Jackie Boy)
イライジャ・ウッド Elijah Wood (Kevin)
ブリタニー・マーフィ Brittany Murphy (Shellie)
デヴォン青木 Devon Aoki (Miho)
ジョシュ・ハートネット Josh Hartnett (The Man)
ロザリオ・ドーソン Rosario Dawson (Gail)
マイケル・クラーク・ダンカン Michael Clarke Duncan (Manute)
ニック・スタール Nick Stahl (Roark Jr./Yellow Bastard)
カーラ・グギーノ Carla Gugino (Lucille)
マイケル・マドセン Michael Madsen (Bob)
ジェイミー・キング Jaime King (Goldie/Wendy)
アレクシス・ブレーデル Alexis Bledel (Becky)
and more


※ネタバレ注意


フランク・ミラー原作のアメコミ『シン・シティ』の映画化。はじめは映画化を拒否したフランクを、ロバート・ロドリゲスが口説き落として、製作ににこぎつけたそうな。
フランクの世界観を壊さないよう、原作に忠実に映像化しており、CGを駆使した数々のシーンの背景には、漫画に描かれたものが再現されているそうです。
全てがモノクロで、各シーンに一箇所だけ強調するような色が使われております。なんだかふしぎな映画でした。


映画冒頭のシーンは、まだ原作者の許可が下りないうちに、ロバートが勝手につくったものだそうで。このシーンに動かされて、原作者はじめ、錚錚たるメンバーが集結したそうです。

その重要な冒頭シーンを演じるのは、若手イケメン俳優のひとり、ジョシュ・ハートネットたん。ジョシュが演じるのは、シン・シティの“女性しか殺さない殺し屋”らしい。

そして本編は、『罪の街=シン・シティ』を舞台とした、3人の男にまつわる、3つの愛と復讐の物語から成り立つお話です。


以下、3つのエピソードの、見どころをご紹介。


エピソード1では、整形しすぎて元の顔が分からない特殊メイクで原型を留めないミッキー・ロークと、脱・ホビットを掲げた、イライジャ・ウッドの極悪っぷりを堪能できます。
かなり暴力的で血だらけだしグロい場面ばっかりなんだけど、モノクロ&さし色のみの映像のおかげで、ほんと、漫画読んでる感覚でさらっと観られます。


エピソード2では、
「なんでわざわざその顔に整形したの・・・?」
と突っ込みたくなる、ハリウッドブサイク代表クライヴ・オーウェンさん(ファンの方すみません)の、いやらしーい、ねちっこーい演技と、CG処理したとしか思えない、ありえないほど細面なベニチオ・デル・トロさんのダメ男っぷりを楽しめます。
デル・トロさんにとって不幸な場所となる、娼婦の街「オールド・タウン」では、殺人兵器少女として、日系モデルのデヴォン青木が大活躍。
デヴォンの操る2本の日本刀は、映画『KILL BILL』でユマ・サーマンが振り回していた『服部半蔵ソード』だそうです。タランティーノに借りたんだって~。


エピソード3では、渋いおっさん刑事ハーティガンを演じるブルース・ウィリスと、幼い頃にハーティガンに命を助けられた少女ナンシーを演じるジェシカ・アルバたんの切ない物語。
色んな意味で、一番つっこみどころの多かったストーリーでした。


以上の3つが、順に展開されていく一本。
もうちょっとストーリーが複雑になってても、見ごたえあってよかったのかな?とも思いつつ。
2が楽しみですわ。
DVD欲しいっす~。


★★★★★



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
実写版
アメコミの実写版ですか。
CMとか見てると凄く面白そーですね。
「KILL BILL」に多大な影響を受けてましたか?

モノクロに挿し色てのも洒落てる。
見てみたくなりますねぇ。^^
2005/10/04(火) 16:55:10 | URL | 月雨 #mQop/nM.[ 編集]
面白いですよ^^
>月雨さま
CM、インパクトありますよねぇ。
でも、オシャレ映画だと思って観にいった人は、
バイオレンス具合に驚くかもw

「KILL BILL」とはまた違った感じでしたよ。
タランティーノが演出したというシーンは、とても面白くて印象深いです。
2005/10/06(木) 00:42:09 | URL | りょう #-[ 編集]
no title
こんばんは、コメント・TBありがとうございました。
フランク・ミラーの美意識を忠実に映像化してましたね。
イライジャとデルトロが続編に出ないかと思うと(出られないわなw)非常に残念ですw
此方からもTB返させて頂きます、またよろしくどうぞw。
2005/10/07(金) 00:25:10 | URL | lin #-[ 編集]
no title
初めまして!
デルトロは鼻も高くてやけにスッキリしてましたね(笑)色んな意味で一番美味しい役だったかも、死んだ後も遊ばれてたし。
やっぱり2もあるんですね?楽しみです。
2005/10/07(金) 19:53:44 | URL | るるる@fab #uIbKsxH.[ 編集]
>linさま

TBありがとうございます^^
確かに!あの二人はもう続編ムリですが、
もっと観たいですよねぇ~
出ているキャラ全ての、過去を描いた映像が見たいです。
それだけで映画になりそう・・・


>るるる@fabさま

TBありがとうございます^^

デル・トロさんの活躍っぷりは、見ごたえありましたね。
ペッツにされたあとの車のシーン、すごく面白かった・・・
デル・トロさん、もっと観たいです!
ヒーロー刑事になったいきさつとか知りたい。
2005/10/09(日) 00:53:30 | URL | りょう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
いぶし銀のクライムドラマ。アウトロー総出演。面白かった!
2005/10/04(火) 16:50:37 | Akira's VOICE
                                   ▲Slide Show ▲Sin City / シン・シティ 急遽アップ2004-12-21 ▲コミックから映画へ バットマン~シン・シティ フランク・ミラー2005-02-13
2005/10/04(火) 17:19:54 | ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・ 全編モノクロをベースにパートカラーを加えた映画。トレイラーやカンヌレポートなどによって、ヴェールはかなり剥がされていたが、大スクリーンで
2005/10/04(火) 17:44:57 | ネタバレ映画館
----この映画、いつも試写室が超満員なんだって?確か一度行ったらダメだったって、暑い中、ふうふう言ってたよね。どこがそんなに人気があるの?「まず出演者の顔ぶれがスゴい。ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルパ、ベニチオ・
2005/10/04(火) 18:39:34 | ラムの大通り
邦題:シン・シティ『 “シン・シティ”の住人マーヴは、夢のような美女ゴールディと一夜を共にする。しかし朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた。』director ...Frank Miller/Robert Rodriguez/Quentin TarantinoNancy ...Jessica Alba(Into the Blue)...
2005/10/04(火) 22:53:31 | なおのオススメ文芸。
 まぁ,漫画だ。劇画だね。青年誌で小池一夫大先生が原作をやってるよゥな。しかも画がね~すこぶるカッチョいいね~フィルムノワールで土砂降り&雪でハイライトでハードボイルドやられちゃっちゃあ,あんた,そりゃハマるわ。ある意味ズルよ。
2005/10/04(火) 23:42:39 | 日々徒然ゆ~だけ
◆蝉しぐれ 監督:黒土三男 出演:市川染五郎、木村佳乃、緒形拳 物語: 時は江戸時代。東北の小藩「海坂藩」の下級武士である義父のもとで成長する牧文四郎は、 隣家に住む幼なじみのふくに淡い恋心を抱きながら剣術と学問に明け暮れていた。そんなある日、 藩内で起きた.
2005/10/05(水) 01:52:31 | すかんぴんノート
どうも、ロバート・ロドリゲスが苦手でして・・、『エル・マリアッチ』の時から、『スパイ・キッズ』の続編を除いてほとんど見ているけど、どうも気が合わないというか・・、肌が合わないというか・・と思っていたので今回もかなり不安だったんだけど、映像を見た感じ、どう
2005/10/05(水) 16:44:47 | toe@cinematiclife
一番は殺人兵器ミホ…!!丁度キャンペーン中で7キャラクターのうち一人のシールをプレゼントされたんですが、駆け込みだったので有無を言わさずケビン。眼鏡逆光のケビン。イライジャは
2005/10/06(木) 02:20:55 | 絵+映画感想
予想以上にCooooool!な映画でした!この映画、かなり結構好き嫌いが分かれる作品なのではないかと思います。自分は勿論「好き」!このブログを始めて初めてロバート・ロドリゲス監督作について書くような気がしますが、作品にバラツキはあるものの、彼の...
2005/10/06(木) 12:48:09 | It's a Wonderful Life
「シン・シティ」 ★★★★SIN CITY(2005年アメリカ)監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、(クエンティン・タランティーノ:スペシャルゲスト監督)原作:フランク・ミラーキャスト:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、
2005/10/07(金) 00:17:01 | NUMB
ブルース・ウィリスをはじめとしてひらりんが知ってる俳優が多数出演。こりゃ楽しみだぞっ・・ということでチネチッタ川崎の無料券使ってタダ観してきました。205年製作のクライム・アクション、124分もの。あらすじ罪と悪と裏切りの街=シン・シティ。悪人は警察にも
2005/10/07(金) 00:33:16 | ひらりん的映画ブログ
すごくロマンティックな映画だった。ロマンティックっていう言葉は間違ってるかもしれ
2005/10/07(金) 10:46:51 | tomozoのうれし★たのし★大好き
「シン・シティ」を観ました。醜い容姿を嫌わずに自分を愛してくれた娼婦・ゴールディを奪われたマーヴ。顔を変え生きるドワイトはかつての恋人・ゲイルのために再びシン・シティを奔走する。そしてかつて11歳のナンシーを助け無実の罪で投獄されたハーディガンは、再....
2005/10/07(金) 19:56:02 | るるる的雑記帳
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(62) シン・シティ何だ、この映画は、「シン・シティ」だ。まずは、1勝1敗の1勝の方からご紹介。久しぶりにシネコンプレックスへ行った。こちらの地元では3年...
2005/10/08(土) 11:08:03 | ヒューマン=ブラック・ボックス
劇場窓口で16歳以上ですか?と聞かれた。この作品R指定だったんですね。ずっと気になっていた作品。この作品好きです。かなりはまりました。何だか漫画を見ているような感じでした。モノクロの中に所々カラーを使った印象的な映像はかっこよくてものすごく印象に残りました
2005/10/09(日) 11:24:54 | 映画を観たよ
Bad City,Bad Bad City,Fat City Bad ((((*´ー`) ♪ それは、松田優作主演の「探偵物語」のOP「BAD CITY」だよゞ( ̄д ̄;)おいおい
2005/10/09(日) 18:10:17 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
「シン・シティ」★★★ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ主演合成着色された画面、そしてカット割りの嵐。連写しているカメラの映像みたいだ。中心となるのは、ブルース・ウィリスのストーリーだが、他にも場面は様々な方向に飛んで、プロモー...
2005/10/10(月) 10:14:28 | soramove
タイトル:Sin City 製作  :2005 監督  :Robert Rodriguez、Frank Miller 出演  :Bruce Willis、Jessica Alba、benecio Del Toro、Micky Rourke 飛び出す絵巻。めくるめく欲望。間抜けな顔。 が、ゴタゴターと1つの鍋に入れられたら、好みが分かれるだろうなぁ
2005/10/12(水) 16:15:35 | リンリン映画倶楽部
 ”コミックは子供の娯楽”というアメコミの常識を破った大人向けコミック”シンシティ”の映画を観てきました{/kaeru_en2/} この映画を千尋的にひと言で表すと{/kirakira/}男のロマン{/kirakira/}な映画{/hiyo_en2/}とびきりセクシーな女達と危険な街そして戦う理由とま
2005/10/13(木) 01:13:17 | 坂部千尋のsparrow diary
DC、マーベルなどの作品を手掛け、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」などで知られるフランク・ミラーの異色コミックを映像化した作品。主演は「隣のヒットマン」「ホステージ」のブルース・ウィリス、「ナインハーフ」「マイ・ボディガード」のミッキー・ローク...
2005/10/13(木) 20:00:15 | Imagination From The Other Side
KAZZのこの映画の評価 “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作とっても癖のある映画で楽しめましたこれもまた好き嫌いが非常に出る映画英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
2005/10/15(土) 20:41:37 | *KAZZの呟き*
シン・シティ
2005/11/05(土) 06:05:16 | 映画INDEX
 ひとくちにいうと、タランティーノの映像詩とでもいうべきか。  ロドリゲスと原作者フランク・ミラーとの共同監督作品ということになっていますが
2005/11/05(土) 14:51:55 | シネクリシェ
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのシン・シティ情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。
2005/12/18(日) 02:22:07 | □film-navi〔フィルムナビ〕
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。