壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
真夜中の弥次さん喜多さん
真夜中の弥次さん喜多さん (2005/日本)
oirans.jpg
お~い、おいらん!

原作
しりあがり寿
しりあがり寿オフィシャルサイト
脚本・監督
宮藤 官九郎
大人計画ホームページ
出演
長瀬 智也 (弥次郎兵衛)
中村 七之助 (喜多八)
阿部 サダヲ (金々)     
小池 栄子 (お初)  
柄本 佑 (呑々)
竹内 力 (木村笑之新)
板尾 創路 (浪速ホット)
山口 智充 (オカマの店主・おちん)
清水 ゆみ (店主の娘・お幸)
松尾 スズキ (ヒゲのおいらん)
中村 勘三郎 (アーサー王)
荒川 良々 (魂)
and more , more


出演者がものすごい豪華で、それを最大限活かしたくだらなさ。
ここにあの人が?しかもそれだけ!?
という楽しみを味わって頂きたいため、他にも続々出演されている豪華出演者については泣く泣く割愛します。

まぁ、HP見れば書いてあるんだけど。


原作はご存知しりあがり寿さんの、『真夜中の弥次さん喜多さん』を、
あのくど監が脚本・監督して映画化したもの。

ディープに愛し合う弥次さん(長瀬 智也)と喜多さん(中村 七之助)は、喜多さんのヤク中を治すため、そしてリヤル(現実)を探すため、お伊勢参りを決行!
しかし道中には様々な出来事が待ち受けていて・・・

と、いうようなストーリー。

原作を読んでいないので、“ディープに愛し合う二人”がどの程度(笑)なのか分からなかったのですが、
本当にディープでした(´∀` )

つか、さすが七之助、めちゃめちゃ可愛い!
金髪・ヤク中のヤヴァイ感じなのですがなんとも色っぽくて、
男気溢れる弥次さんとの熱いラヴ・シーンに、違和感がありませんでした(爽)!

中盤、喜び組の女子たちと一緒になって、女子高生ルックで弥次さんのもとへ駆け寄るシーンなど、衝撃的な可愛さです。他の女の子より可愛い!
yorokobis.jpg
喜び組と喜多さんの遭遇


全てのキャラ、ここに書いていない豪華キャスト全てに笑いどころが仕込まれていて、見終わるころには腹筋が痛いです。

その中でも圧巻だったのが、超人気歌手『ヒゲのおいらん』です。
衝撃的すぎて、思わず弥次喜多の画像じゃなく、おいらんを貼っちゃったくらい。

このおいらん、『イン・ザ・プール』の公開が待ち遠しい、かの有名な超絶劇作家にして超絶異端俳優、松尾 スズキ氏が怪演。
最近じゃもう、“松尾 スズキ”という文字を見ただけで笑いそうになるほど彼ファンなわたし。

おいらんPVのシーンに至っては、正視できませんでした。

派手な衣装と豪華な装飾品を身に付け綺麗に化粧をしているのに、ヒゲ面。
あの冷めた目で生気のない流し目をし、超絶にくだらない歌を歌っています。

豪華さとくだらなさが交錯し、気合いの入った全身脱力シーン。
脳裏に焼き付いて剥がれません。メロディも頭から離れません。
携帯の待ち受けをおいらんにしてしまいました。
着うたもおいらんにしてしまいました。
ヒゲのおいらんDVD』を買ってしまいそうです。

買ったら感想書きます(いらん



時間軸というか、現実と妄想が入り乱れた映像ばかりなので、たまにちょっとややこしいです。
でもスピード感があって面白かった。
120分以上ある長編作ですが、飽きなかったし。
くど監ワールド炸裂しているので、好きな人にはたまらない一品だと思います。

わたしはたぶん、DVD買っちゃうな~。


小池 栄子が熱演で良かった。上手かったぜ。
あと、麻生 久美子萌え!(*´д`*)


★★★★★



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
TBありがとうございました!
gantakurin@「シネまだん」です。
>携帯の待ち受けをおいらんにしてしまいました。
>着うたもおいらんにしてしまいました。
>『ヒゲのおいらんDVD』を買ってしまいそうです。
ゲッ!すごいですね!
個人的には古田新太がツボでした。
2005/04/24(日) 21:39:52 | URL | gantakurin #-[ 編集]
シネまだんさま
こちらこそ、TBありがとうございました。

古田新太の登場シーンは、脱力笑が漏れましたw
喜び組への転身の早さにも。
2005/04/24(日) 22:12:53 | URL | りょう #-[ 編集]
はじめまして^^
なんかうんうんと思ってしまったのでTBさせていただきます^^
七之助めっちゃ可愛かったですね~OLのシーンとかもうドツボでした(笑)
あれは人を選ぶ映画でしょうね。
あたしはむちゃくちゃ楽しめました!
2005/04/27(水) 10:48:25 | URL | ふみ #J6UM2Hh.[ 編集]
ふみ様
はじめまして♪

七之助、かわいかったですねぇw
確かに、OLのシーン、あまりに自然でオオウケしました。

嗚呼、もう一度観にいってしまいそうです・・・
2005/04/28(木) 01:25:29 | URL | りょう #-[ 編集]
はじめまして
ひげのおいらんなど、ほとんど全く同意見で、
ちょっと嬉しくなってしまったので、ついTBしてしまいました。
あの歌詞本当にくだらないですよね(*´∀`)

序盤の象様についてのコントにもやられたクチです…
2005/04/28(木) 13:56:27 | URL | いよかん #k5zPu.aM[ 編集]
いよかん様
象様は、序盤も後半も面白かったですw
知ったかする安部サダヲがツボでした。
2005/04/28(木) 15:50:54 | URL | りょう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
監督:宮藤官九郎  出演:長瀬智也 中村七之助 小池栄子  8点 チャウ・シンチーを凌駕する「ありえね~」の連続 原作コミックは知らない。だから、弥次さんと喜多さんがホモのカップルで、おまけに喜多さんはヤク中という設定に度肝を抜かれた。序盤からおバ
2005/04/24(日) 21:34:28 | gantakurin's シネまだん
『真夜中の弥次さん喜多さん』【※ネタバレあります※】公開:2005/04/02  製作年:2005年  製作国:日本・監督・脚本:宮藤官九郎・原作:しりあがり寿・出演:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑、寺島進、おぎやはぎ、森下愛子、岩松了、板尾創路、
2005/04/24(日) 21:36:51 | 人間喜劇
真夜中の弥次さん喜多さん日本・2005年4月公開/124分公式サイト→■「オイラ、リヤル(現実)がとんと分からねえ」と、虚ろにつぶやくヤク中の恋人・喜多八(中村七之助)を、なんとか立ち直らせたい弥次郎兵衛(長瀬智也)は、「リヤルは当地にあり!」と書かれたお伊勢参
2005/04/27(水) 03:01:05 | *call my name*
心理学的に、世の中にいる人は大抵その感性や嗜好において70%と30%に分かれると聞いたことがあるけれど、この映画のストーリーは必ずしも70%の人のためのものでは無いと思う。脚本・監督のクドカンという名前はその両者の境界を消そうとする働きをしているだろうけれど、それ
2005/04/27(水) 10:48:39 | 畢竟、毎日幸福。
「真夜中の弥次さん喜多さん」をみました。今回はネタバレナシ方向で感想書いていきます。というか、どうネタバレしていいかわからないとも言います。評判通り後半グダグダだったんですが、キャストが格段に良かったんで、なかなか面白かったです。役者が上手いので大満足な
2005/04/28(木) 13:21:45 | 牛乳柑橘割り
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?好きなキャラは?※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                  0点□□□□□□□□□□10点※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ふぅーやっと水
2005/04/30(土) 21:01:05 | 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
とっても賛否判れそうな作品ですが、僕は面白いと思いました!こんなメチャクチャな作品は久しぶりに観た気がします。どんな映画だった?って聞かれると答えようがない所が素晴らしい(笑)「ロッキーホラーショー」なんかに近い感じかなあ、いや違う。かなり...
2005/05/01(日) 19:54:19 | It's a Wonderful Life
■監督・脚本 宮藤官九郎■原作 しりあがり寿「真夜中の弥次さん喜多さん」、「弥次喜多 in deep」、「小説 真夜中の弥次さん喜多さん」 ■キャスト 長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ 「オイラ、リヤル(現実)がとんと分からねえ」と、虚ろにつぶやくヤク
2005/05/01(日) 21:37:06 | 京の昼寝~♪
観ちゃった(^-^)今日も今日とてバイクでメインの道路を走りながら横の細い道路に入った途端、おばちゃんが道路の真ん中を走っており、あやうく轢きそうになったけど、まあ速度出していなかったんで大惨事にはいたらず・・・おばちゃん、ありえない声出してたけどね「ひゃ
2005/05/05(木) 11:10:45 | シアワセノテイギ-シナリオライターけんたまのいろいろなこと-
今日東京に戻ってきて、友達と約束していた映画『真夜中の弥次さん喜多さん 』を観に行ってきた。ネタバレしちゃうのでこれから見る人のために内容は書かないけど、おバカな映画が好きな人は絶対に劇場で見た方がいいよ!!渋谷のシネマライズでは、予告編の第一発目が『タ
2005/05/16(月) 11:23:35 | 紫の経歴書
【真夜中の弥次さん喜多さん】 4点何かなあ…イマイチ。宮藤官九郎の作品はドラマ・映画を通じて初めて観たのですが、まず思ったのが「笑わせる場面がサブい」。彼ってこんなにサブい人なんでしょうか?一緒に観に行った人曰く、「他のクドカン作品はこんなにサブくない」と
2005/06/09(木) 00:17:37 | sons and daughters -blog-
たまには日本映画も見なくては・・・この作品は、劇場公開時に見るか見ないか迷った作品。結局、今回DVDで見ることになった理由とは・・・
2005/12/31(土) 00:37:20 | ひらりん的映画ブログ
監督:宮藤官九郎出演:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑、森下愛子、岩松了、板尾創路、竹内力、山口智充、清水ゆみ、ARATA、荒川良々、中村勘九郎、生瀬勝久評価:82点(100点満点)公式サイト(ネタバレあります)...
2006/01/14(土) 01:26:32 | デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。