壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ソウ
ソウ Saw (2004/アメリカ)

痛・・・

監督
ジェームズ・ワン James Wan
脚本
リー・ワネル Leigh Whannell
出演
ケイリー・エルウィズ Cary Elwes (Dr. Lawrence Gordon)
リー・ワネル Leigh Whannell (Adam)
ダニー・グローヴァー Danny Glover (Detective David Tapp)
モニカ・ポッター Monica Potter (Alison Gordon)
ケン・レオン Ken Leung (Detective Steven Sing)
マイケル・エマーソン Michael Emerson (Zep Hindle)
マッケンジー・ヴェガ Makenzie Vega (Diana Gordon)
トビン・ベル Tobin Bell (John)
and more


Saw2公開が盛り上がる、低予算スリラーSaw。
怖そうだったので観てなかったのですが、
「あんま怖くないよ」との情報を得て、今頃観ました。

確かに、あんま怖くなかった。


以下、ビミョーにネタバレ。


【ストーリー】
薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が。ほかにはレコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「数時間後の6時までに目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる。
(allcinema onlineより引用)


言わずもがなですが、“saw”は“see”の過去形で、のこぎり、という意味もあり。
犯人の呼び名“ジグソウ”は“糸のこぎり”という意味もある。

CMにも出てくるとおり、糸ノコはけっこう重要なアイテム。
ストーリーの序盤で登場し、最後まで登場します。


犯人“ジグソウ”は、ゲームと称して被害者を巻き込み、残酷な課題を与えて、被害者に“生きていることのありがたさ”を教えようとします。

ゲームに負ければ、死んでしまう。
でも、ゲームに勝てば、生きていることのありがたさを知ることができる。

唯一のゲーム勝者は、おぞましい体験をさせられつつも、その体験から生の大切さを学んだと供述します。
(タイマーの作動した爆弾をアゴに取り付けられ、部屋にある“死体”の胃の中から装置をはずす鍵を探せ、というゲームをさせられる。
でもその“死体”は生きていて、麻酔で動けないだけなんだょ。
それを死に物狂いで刺し殺し、内臓を探って鍵を入手する被害者。)
( ´Д`)キモ~


たいていの被害者は、麻薬中毒だったり、リストカッターだったり、自分の命を大切にしない人たちばかり。
でも今回の被害者は、医者と、その医者の不倫を暴くために雇われた探偵カメラマン。

この二人がなぜ?
二人一緒に監禁されてるのはなぜ??

と思いながら、お話が進んで行きます。



意外性がどーちゃらこーちゃらという前情報が多かったので、犯人分かりやすかったです^^;
(わたしは見つけられなかったですけど、途中で死体の手が動くらしいし・・・)

でも、ここまで手の込んだ犯行を繰り返すには、ちょっと動機付けが薄い気が。
サイコな割りに、被害者を選ぶ基準が理論的でちょっと違和感。


あと、けっこう突っ込みどころ多いです。
ありえねーYO、と思うシーン多数。
なので、怖いシーンも割りと興ざめ。

でも、ビックリ映像や痛いシーンはうまかったです。
観ていて顔が歪みました。

これ、暗い映画館で大音響で見たら怖いかも。
なので、Saw2を劇場へ観にいくかどうかは不明。


wowowでいっかなぁ~(怖がり)


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
ソウ 完全解読

ソウの謎を解読してくれるそうです。
読みたい・・・けど、140ページって_| ̄|○
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
CUBEと比較される
なんでCUBEと比較されるんだろ。
いろんな人の感想とか読むとCUBEの名前が出る。


わざわざあそこまで手の込んだ事をやるかなぁ、とは思った。
ただのゲーム好きなのかも。
密室系の推理小説好きならオチはわかりそうだけど、僕は全然わかんなかったょ。
それにあの探偵の方は絶対助からないゲームだった気もする。

2は期待してなかった分楽しめたけど、それ以上に観てて痛い。
イタイタ系映画だと思った。
1の有刺鉄線ゲームより刺激的なのがいろいろ。

思い出しただけで眉間にしわが。
イダイょ。
2005/11/08(火) 02:52:50 | URL | さかもと #tHX44QXM[ 編集]
うーん
>CUBEと比較

密室&謎解き系だから?
でも本質が違うよね。
わたしも、
「なんでCUBEと比較すんの?」
と思った。


>探偵

そだね。
確かに、どう転んでも助からないね。
ということは、探偵は生きる意味とか考えなくてもいいってことかね。
考えもせず死ね、みたいな。
わからんね。
そのへん、2で解明すんの??


>2

1より痛いんだΣ(・ε・;)
やっぱ劇場は止めようかな・・・。
2005/11/08(火) 13:29:11 | URL | りょう #-[ 編集]
追記
>さかもと氏

http://www.kabasawa.jp/eiga/other_films/2004/saw/saw.htm
↑ここに、解釈の一説が載ってるょ。

一理あり、面白い解釈だと思った。
ご参考までに。
2005/11/08(火) 14:51:11 | URL | りょう #-[ 編集]
ダメでした
ダウンロードしようと思ったらできず。
なんかのメルマガに登録しただけという結果に。
どんな事書いてあんのぅ?

2の方は、映画館の椅子で身悶えしたょ。痛くて。
2005/11/08(火) 21:06:06 | URL | さかもと #tHX44QXM[ 編集]
あはは・・私は怖がりなので、観ないだろうなぁ・・・^^;
2005/11/09(水) 16:06:18 | URL | りりか #p5viccLg[ 編集]
>さかもと氏

なんかねぇ、
色々、謎解きが書いてあんの。

アダムがジグソウの仲間だとか何とか。

1でも身もだえしたょ。
2は観れんな。


>りりかさま

怖いのダメですか~
だったら、オススメしません^ ^;
ホラーではないですけど、
プチスプラッタ入ってます。

痛い痛い。
2005/11/09(水) 16:59:34 | URL | りょう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ソウ をいをい、と突っ込みたくなるところが、結構ある、、、あんなドジな刑事、いくらなんでも、、、死んだふりしても、呼吸してしまうでしょ??どうしてあんなにパニくっちゃうの??ま、そうでなきゃ、ソウ(SAW)の場面に持っていけない訳なんだケド、...
2005/11/07(月) 23:16:07 | 猫姫じゃ
邦題:ソウ 原題:SAW 監督:ジェームズ・ワン 脚本:リー・ワネル 出演:リー...
2005/11/08(火) 00:21:41 | 【axe.com】
たまには怖いもの系映画でも・・・と思って。それにしてもひらりんの見る映画は、「さ行」の映画が多いのは何故??他の人はどうなんだろ?と夜も寝れない毎日。(・・・冗談です)2004年製作のサスペンス・ホラー、103分もの。あらすじ薄汚れた部屋に突如、鎖に繋が
2005/11/08(火) 00:34:52 | ひらりん的映画ブログ
 “サスペンス映画は旬の内に観るものだ!”という教訓を得ました。 一番前の座席に座って云々というキャッチコピーのため、11日にはDVD発売が決まっているにもかかわらず、どうしても映画館で観たかったのです。しかし、座ったのは前から2番目の席。悲しい小市民の性が表
2005/11/08(火) 00:43:49 | ネタバレ映画館
「ソウ」 目覚めてみると、古ぼけた部屋に鎖で繋がれている。部屋の反対側には同じように繋がれた男。そして二人の間には、自らの頭を拳銃で打ち抜いたように見える男が一
2005/11/08(火) 09:35:30 | 人生はお伽話もしくは映画のよう
個人的に、この秋2番目の期待作でしたが・・・バカでかいバスルームに死体と鎖で繋がれた男2人。しかも2人とも一癖ありそうな雰囲気、これで面白くないハズが無い。バスルームの中と犯人を追う刑事の2つの話が同時に進んでいくのも小気味いい。「オールドボーイ」と同じ
2005/11/08(火) 14:46:30 | the borderland
どもども。お久しぶりの更新でございます。いやぁ~。最近忙しくってね。。 なかなか...
2005/11/08(火) 16:32:44 | アメリカデザイン日記 ver2.0 typeMT
「SAW(ソウ)」を観ました。
2005/11/08(火) 18:44:28 | るるる的雑記帳
目が覚めるとバスルームに監禁されていたアダム。足を鎖で繋がれ動くことができない。対角線上にはもう一人の男ゴードンが同じく鎖で繋がれている。二人を結ぶ直線の中央に片手に拳銃、もう一方にテープレコーダーを握り締めた自殺体があった。ゴードンは、そのテープレコー
2005/11/08(火) 19:31:15 | たにぐちまさひろWEBLOG
老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えられたのは
2005/11/08(火) 21:52:23 | ルーピーQの活動日記
今日の夕方 ファボーレTOHOで行われた『SAW -ソウ-』の試写会に行ってきました。10月30日 日米同時公開だそうです。質の良いサスペンス・ホラーです。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、しっかり私は騙されました。主演は「ケアリー・エルウェズ」「リー・
2005/11/08(火) 23:04:22 | xina-shinのぷちシネマレビュー?
念願かなってようやく見ることができました凄い作品(゚Д゚)見始めは「CUBE」みたいな感じの映画かな・・・と思いましたがこっちのが断然上!(もちろん好みの問題)    SAW ソウ DTSエディション 老朽化したバスルームで対角線上に倒れていたふ
2005/11/09(水) 00:46:14 | そこで馬が走るかぎり
待ってたんだー。続編も公開だし、TV放映を。「ソウ」の宣伝、見た人の話を目にすると、観たくて観たくて。で、最後に驚きのシーン!でもね、どんくさい、ぐぅちゅえんには、真犯人が誰か、全然、わかりませーん。医者じゃない、アダムじゃない、刑事じゃな
2005/11/13(日) 11:02:29 | ぐぅちゅえんの見たり読んだり
●ソウきたか…ってシャレ?!{/kaeru_shock2/}{/fuki_cool/}<監督>ジェームズ・ワン <出演>ゴードン:ケアリー・エルウェズ アダム:リー・ワネル <ストーリー>バスルームで目覚めた2人の男。足には鎖、2人の間には自殺死体。ここがゲームの始まり…。 <評価>★
2005/11/17(木) 20:59:23 | 1ペェジの駄文
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。