壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
レジェンド・オブ・ゾロ
レジェンド・オブ・ゾロ The Legend of Zorro (2005/アメリカ)
zorro.jpg
同窓会ムービー

監督
マーティン・キャンベル Martin Campbell
脚本
アレックス・カーツマン Alex Kurtzman
ロベルト・オーチー Roberto Orci
出演
アントニオ・バンデラス Antonio Banderas (Zorro/Alejandro)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ Catherine Zeta-Jones (Elena)
ルーファス・シーウェル Rufus Sewell (Armand)
ニック・チンランド Nick Chinlund (Jacob McGivens)
アドリアン・アロンソ Adrian Alonso (Joaquin)
ペドロ・アルメンダリス・Jr Pedro Armendariz,Jr. (Governor Riley)
and more


1998年公開の“マスク・オブ・ゾロ”の続編。

アンソニー・ホプキンスが抜けてB級感たっぷり」
とどこかの批評で書かれていましたけど、
まぁ、昔懐かしい同窓会ムードは否めませんが、役者たちが楽しんで演じている感じが伝わって、それなりに楽しめました^^


【ストーリー】
カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。それは民衆に自由と平和をもたらすことを意味していた。しかし、その是非を問う重要な住民投票を妨害しようとする勢力がいた。そこへ、黒いマスクで素顔を隠した正義のヒーロー、ゾロが登場、民衆の敵を蹴散らし投票の成功を後押しする。彼の正体はデ・ラ・ベガ邸の主、アレハンドロ。妻エレナとは、息子ホアキンのためにゾロを“引退”すると約束していた彼だったが、各地の投票が終わるまではゾロを続けるとエレナに告げる。しかしそれを聞いたエレナは激怒し邸を出てしまうのだった。(allcinemaONLINEより引用)



以下ネタバレ



相変わらず正義の味方ゾロのダンナは健在でした。

ゾロの期待されっぷりと登場のタイミング、活躍の内容と周囲への秘密っぷりは、それはまるで暴れん坊将軍のよう
“絶対負けない安心感”も上様並みです。


始まって10分くらいで、キャサリンの姐御に家を追い出されるゾロ。
姐さんはいつだって強いんだお

一方的に離婚され、姐御は他の男といい関係に。
でもそれは、ゾロの正体をバラさないという約束と引き換えに、スパイ行為をさせられているだけなのでした。


当然のことながら、ゾロは上様なため、妻の危機にも息子の危機にも絶妙なタイミングで登場し、絶対に負けません。
しかも必ずみねうちなのです、上様なので。
上様は殺生がお好きでないのです。

まぁ、そんなこんなで、当然誰も死なず、当たり前にハッピーエンドなのでした。



今回は、息子が成長しているんですね。
マスク・オブ・ゾロのとき、終盤に生まれた息子です。
息子ホアキンは、父がゾロだということを知りません。

ゾロに助けられながらも、知りません。

顔が半分以上出ていても、気付きません。
マスクからまつ毛が溢れていても、気付きません。


敵の手に落ち、息子の前でマスクを剥がされるゾロ。
息子の驚きったらもう、この上なく上様を見る村人のようでした。





まーそれにしても、前作から7年ですから・・・
バンデラスも姐さんも歳を取りまんた



特に、


バンデラスが
banderas.jpg











matuzaki.jpg

松崎しげるに見えて仕方ないのですが・・・



★★☆☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんわ~
TBありがとうございます!
最後の画像で不意をつかれて
思い切り吹いてしまいました!ww
それにしても ほんとにホアキン気づきませんでしたねぇ。
いつばれるかとドキドキしたのに・・・w
2006/02/03(金) 00:02:29 | URL | PINOKIO #-[ 編集]
松崎=バンデラス
こんばんわ♪TB有難うございました♪

誰も死なないのも勧善懲悪・娯楽映画の基本ですよね♪好き嫌いはっきりな映画ですけど、自分はこういうヒーロー映画が大好物なので、凄く面白かったですね。


松崎しげる>やっぱりゾロの衣装も黒いから余計に・・(笑
2006/02/03(金) 00:04:34 | URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集]
(ノ´∀`*)
>PINOKIOさま

こちらこそ、TB&コメントありがとうございます

画像、笑っていただけて本望でございますw
ファンの方に怒られるかな・・・
とびくびくしていたので^^;

>ホアキン
石けんを盗むシーンでは、
ここでパピーだとバレちまうんでは!?
と焦りました
ホアキンったら、ニブすぎw
2006/02/03(金) 00:34:51 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
ヒーローもの
>メビウスさま

こちらこそ、TB&コメントありがとうございます

そうか、衣装が黒いから余計そう見えたんですねっ!
よかった、決して同 系 統 だ か らって理由じゃなくて(´∀` )

こういう、分かりやすい映画って、
かえって面白いかも、と思いました
悪役も分かりやすすぎる顔してるしw

前作に負けないようにと、変に気負った感じもなくて、好印象でした^^
2006/02/03(金) 00:37:41 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
同じ感想です!
私も松崎しげるに見えて仕方が無かったです(笑)。
TBさせていただきました。
2006/02/11(土) 00:51:58 | URL | km_achin #-[ 編集]
TBなかなかできなくて
すみません。何度か試みましたが、TBできませんでした・・・。
2006/02/11(土) 00:54:27 | URL | km_achin #-[ 編集]
なんでだろ?
>km_achinさま

同じ感想とはうれしい限りです!w

けっこう、観ているのがつらくなかったですか?
笑いそうでw

いや、バンデラスさん好きですけれども!!!


>TB
なんでできないんでしょう?
まぁ、また別の機会にでもトライしてみてください^^
2006/02/12(日) 01:47:03 | URL | りょう #-[ 編集]
こんばんは
BLOOG-RANKINGってゆうサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。私もブログやってみようカナ~(≧∀≦)ノ☆
2006/02/12(日) 02:23:09 | URL | Bee #-[ 編集]
ランキング
>Beeさま

そんなランキングがあるんですね
知りませんでした。

登録した覚えがないんですが。

ブログつくったらいかがですか
簡単だし、楽しいですよ^^
2006/02/12(日) 23:31:24 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演カルフォルニアが連邦国家アメリカの31番目の州になるちょっと前前作マスク・オブ・ゾロ THE MASK OF ZORRO の続編ですアレハンドロと妻エレーナの関係は前作でお判りだと思いますが亡き兄の名前を付けた息子ホア
2006/02/02(木) 22:47:50 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
 庶民の味方ゾロから一転して家族を守るゾロになったのか?と思っていたら、実は、愛馬トルネードの物語だった! “ポロ”って決闘にも使われる格闘技だったのか・・・などと思わせる面白いシーンが徐々に増えてくる中盤から笑いが絶えない映画となってきた。序盤から中盤
2006/02/02(木) 23:04:23 | ネタバレ映画館
あのバンデラス&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ版の“ゾロ”が8年ぶりに帰ってきました!しかもお子さん連れで大活躍。もお最高!活劇とはこれですね。さあ、ご紹介しましょう!!
2006/02/02(木) 23:42:59 | よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
アントニオ・バンデラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演。「マスク・オブ・ゾロ」(1998)の続編。
2006/02/02(木) 23:50:35 | ひらりん的映画ブログ
アントニオ・バンデラスのゾロ第2作!!痛快娯楽活劇!! 面白かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(´∇`) 前作は見たけれどうろ覚え。。 でも知らなくても十分楽しめますっ!! アメリカの31番目の州になろうとするカリフォルニア。 だが合衆国併合を前に、中....
2006/02/02(木) 23:58:25 | 色即是空日記+α
【監督】マーティン・キャンベル【出演】アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ルーファス・シーウェル/ニック・チンランド/アドリアン・アロンツ【公開日】20
2006/02/02(木) 23:59:47 | シネマをぶった斬りっ!!
「レジェンド・オブ・ゾロ」東商ホールで鑑賞前作がとても好きだったので今回も期待。前作から10年後の設定だそうです。こういう、エンタメの王道、みていて痛快なヒーローアクション映画って好きなんだと思います。そろそろ水戸黄門を見て楽しい時代になってきたかも。絶対
2006/02/03(金) 00:15:24 | てんびんthe LIFE
東商ホール「レジェンド・オブ・ゾロ」試写会。 「マスク・オブ・ゾロ」の続編で、アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演、マーティン・キャンベル監督も一緒。「続編」という字を見かけないので、全然別の映画なのか何か問題でもあるのかと思ってしま
2006/02/03(金) 01:21:05 | 試写会帰りに
1998年「マスク・オブ・ゾロ」の続編。前作では先代ゾロのアンソニー・ホプキンスがメッチャカッコいくて、2代目ゾロのアントニオ・バンデラスがズッコケ系って感じだった。その続編ということもあって、オープニングのカッコいいゾロを観て「8年の間にこんなに成長した...
2006/02/03(金) 05:49:23 | ☆ 163の映画の感想 ☆
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ゾロファミリーが大暴れじゃ!
2006/02/04(土) 00:48:23 | カリスマ映画論
レジェンド・オブ・ゾロ監督:マーティン・キャンベル出演:アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  ルーファス・シーウェル ニック・チンランド アドリアン・アロンソ ペドロ・アルメンダリス・Jr ジュリオ・オスカー・メチョソ ジュラー・ヘ
2006/02/05(日) 22:43:43 | ハイジのシネマパラダイス
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。