壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
アンジェラ
アンジェラ Angel-A (2006/フランス)

でかっ

監督・脚本
リュック・ベッソン Luc Besson
出演
ジャメル・ドゥブーズ Jamel Debbouze (André)
リー・ラスムッセン Rie Rasmussen (Angel-A)
ジルベール・メルキ Gilbert Melki (Franck)
セルジュ・リアブキン Serge Riaboukine (Pedro)
and more


アンジェラは“ANGEL-A”、天使のコードネーム。
地上に舞い降りた、天使Aの物語です。

久しぶりのリュック・ベッソン、全編モノクロ映画。


【ストーリー】
背が低くブサイクで、手に負えないほどの借金を抱えたアンドレは、48時間後には殺されてしまうかもしれない運命に絶望し、セーヌ河へ投身自殺を図る。しかし、飛び込もうとしたとき、突然となりに現れた絶世の美女が「あなたと同じことをする」、そう言って河に飛び込んだ。驚いて、とっさに後を追って飛び込み、彼女を助けるアンドレ。
アンドレの身の上を聞いて、借金返済の手伝いをするという、アンジェラと名乗る美女。戸惑うアンドレをよそに、アンジェラは彼と行動を共にし始める。



ベッソンの天使、リー・ラスムッセン嬢を堪能する映画です。


ものすごく美しく、この上なくスタイルがよく、そして凶暴↓
anjela01.jpg

任務で地上に落ちてきたらしいですが、
こんな天使だったらいつでも歓迎ですよね。

アンドレ、羨ましすぎます。


ていうかアンドレ、作中ずっと右手をポケットに入れていて、
何か意味あるの?と疑問だったのですが、
アンドレ役のジャメル・ドゥブーズが右手を失くしてるから、だそうです。



観てるときは「つまんない・・・?」と思いましたが、
やっぱり映像が(・∀・)イイネ!!


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
両翼を失った天使
 TBありがとうございますm(_ _)m

 やけにストレートな展開に盛り上が
り欠ける感じもしたのですが、アンド
レのダメっぷりとアンジェラの優しさ
がにじみ出てきているかと。
2006/05/24(水) 10:14:36 | URL | たましょく #H84T0CS.[ 編集]
TBありがとうございます
>たましょく様

ほんと、捻りのないストレートな映画でしたw

アンドレのダメっぷりが、観ているときはイライラしちゃってちょっと退屈したんですけど、
観終わってから、なんだかほんわかといい映画だなぁ、と思いました。

でも、あまりにもハッピーエンディングですよね・・・
いいのか悪いのか意見がわかれそうw
2006/05/24(水) 19:06:23 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
 セーヌ河からの身投げ・・・『橋の上の娘』のパロディかと思ったら、そうではなかったようだ・・・
2006/05/24(水) 07:00:27 | ネタバレ映画館
リュック・ベッソンの新作ということで楽しみにしてました。全編通して世界がモノクロームなのですが、まったく違和感もなにも感じずカラーの映画と同じように観ることができました。でも不思議とモノクロームのほうが綺麗だなあって感じましたね。ラブストーリーということ
2006/05/24(水) 09:04:49 | まったりでいこう~
「アンジェラ」評価 ★★★☆☆『あらすじ』 フランス・パリで暮らす男・アンドレ。今まさに彼は、人生の崖っぷちに立たされていた。借金まみれで、頼るべき相手もいない。あとに待つのは、取り立て屋による「けじめ」だけ。騙し騙しやってきた人...
2006/05/24(水) 10:15:18 | 何を書くんだろー
借金だらけで何をやってもダメな男と、その目の前に突然現れた金髪で美しい女性の物語です。
2006/05/24(水) 10:27:40 | 水曜日のシネマ日記
やたらとプロデュース作が多いので、毎月のように名前を見ているが、監督作品は1999年の「ジャンヌ・ダルク」から6年ぶりとなるリュック・ベッソン監督の新作。デビュー作の「最後の
2006/05/24(水) 11:04:04 | ノラネコの呑んで観るシネマ
ジャメル・ドゥブーズ、リエ・ラスムッセン主演アンドレはでアメリカ国籍を持つていますがアラブ系の貧素な男でパリのごろつきから借金の返済を迫られていますまた羽振りの良いフランクからも借金の返済を迫られエッフェル塔に吊るされながら脅かされていました返済期日は明
2006/05/24(水) 11:42:12 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
【監督】リュック・ベッソン【出演】ジャメル・ドゥブーズ/リー・ラスムッセン/ジルベール・メルキ/セルジュ・リアブキン【公開日】2006/5.13【製作】フランス【スト
2006/05/24(水) 14:16:28 | シネマをぶった斬りっ!!
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(131) アンジェラ-この映画を見終わった後、しばらく席を立つことができなかった。リュック・ベッソンの撮る映画を初めて観たのは、1988年のグレート・ブルーだった。素潜りの世界記録....
2006/05/24(水) 19:00:27 | ヒューマン=ブラック・ボックス
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 美しいキミの中に見たのは・・・僕自身 
2006/05/24(水) 20:48:32 | カリスマ映画論
「アンジェラ」hpリュック・ベッソンの映画って、時間とか音とかと人物の感情がうまく合致して面白い、っていう印象がある。この映画もそんな良い映画。モノクロームのパリで、救いようがない男が一人。嘘つきで、臆病で、でたらめばかりが口から出てくる。見た目....
2006/05/25(木) 22:01:50 | mountain77 D.Reverse side
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。