壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ゴール!
ゴール! GOAL! (2005/アメリカ・イギリス)

ベッカム様、セリフ棒読みですぞ!

監督
ダニー・キャノン Danny Cannon
原案・脚本
マイク・ジェフリーズ Mike Jefferies
出演
クノ・ベッカー Kuno Becker (Santiago Munez)
スティーヴン・ディレイン Stephen Dillane (Glen Foy)
アンナ・フリエル Anna Friel (Roz Harmison)
アレッサンドロ・ニヴォラ Alessandro Nivola (Gavin Harris)
マーセル・ユーレス Marcel Iures (Erik Dornhelm)
ショーン・パートウィー Sean Pertwee (Barry Rankin)
トニー・プラナ Tony Plana (Hernan Munez)
ミリアム・コロン Miriam Colon (Mercedes)
デヴィッド・ベッカム David Beckham (Himself)
ラウール・ゴンサレス Raul Gonzalez (Himself)
ジネディーヌ・ジダン Zinedine Zidane (Himself)
アラン・シアラー Alan Shearer (Himself)
スティーヴン・ジェラード Steven Gerrard (Himself)
and more


【ストーリー】
メキシコの貧しい家庭に生まれた少年サンティアゴ。家族と共に米国ロサンゼルスへと移住した彼は、次第に大好きなサッカーの才能を開花させていく。やがて20歳になったサンティアゴは、ニューカッスルのスカウトの目に留まり、父親の反対を押し切り、単身英国へと渡る。しかし、なんとかニューカッスルの練習生となったサンティアゴだったが、そんな彼の前には数々の試練が待ち受けていた。(allcinemaONLINEより引用)


観たの1週間くらい前wwww書くの忘れてたwwwww

と、いうわけで、
ワールドカップ準決勝前ですので、せっかく観たサッカー映画の感想でも。


分かりやすすぎるサクセスストーリーなんですが、
それでも十分楽しめました。

貧しい家庭で育ったサンティは、「現実を見ろ」と厳しい父親の反対にあってなかなか夢を実現できません。
でも、父親に隠れてサンティを応援してくれる優しいおばあちゃんのおかげで、イングランドのチームのトライアルを受けるチャンスを得ます。
緊張と疲れで上手く力を発揮できなかったサンティですが、
熱心なスカウトマンのグレンのおかげで、再びチャンスを得ることに。
で、まぁ色々あって、
トップチームに入れてもらったサンティは、見事フリーキックを決めて、チームの勝利に貢献しましたとさ、というお話。


他にも、友情とか恋愛とか親子の愛とか、いろんなメッセージが満載のほんわかムービーです。
元気をもらいたいときに是非^^


特別出演でプロサッカー選手が何人か出てるんですが、
分かりやすいのがベッカム、ジダン、ラウール。
この3人にはセリフもあって、
かなり笑える演技の下手さwwwww

ちょwwwベッカム様セリフ棒読みwwwwwwwバロスwwwww
この3人の中では、ラウールが一番上手かったなー

2ではサンティがレアルに入るらしく、
もっとたくさんスター選手が出てくるらしいので、激しく楽しみです。演技がwwwww


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
決勝直前
トラバありがとうございます。
もうそろそろW杯の決勝が始まるところですが・・・
その結果も「GOAL3」の脚本に影響するのかなっ。
ジダンの活躍次第ってところですね。
2006/07/10(月) 03:13:12 | URL | ひらりん #-[ 編集]
遅レス
>ひらりん様

レス遅くなりました^^;

ゴール3には中田も出るとか?
引退するようですけど、
脚本どうなりますかねぇ。
気になります!
2006/07/14(金) 02:28:49 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
トラックバック、ありがとうございます。
本作は3作品、まとめて構想を考えていないので、他のパート2のように心配せず、安心して観ることができるでしょう。パート3のラストはとうなるのか。とても楽しみです。読ませてもらって、ありがとうございました。  冨田弘嗣
2006/07/17(月) 01:48:32 | URL | 冨田弘嗣 #-[ 編集]
TBありがとうございます
>冨田弘嗣さま

丁寧なコメントまでいただけて嬉しいです。
ありがとうございます。

続編が楽しみな映画ですよね。
日本でのにわかサッカーブームは去ってしまっていそうですが、期待しています^^

今後ともよろしくお願いいたします。
2006/07/17(月) 23:46:12 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
貧しい家庭に育った、ひとりのサッカー好きな青年のサクセスストーリーです。
2006/07/09(日) 11:02:50 | 水曜日のシネマ日記
弱い主人公像を周りが盛り上げて,最後には見事に感動させる巧い構成がネットを揺らす!
2006/07/09(日) 11:25:19 | Akira's VOICE
少年の夢は、みんなの夢になる。いっしょに世界一になる夢をみよう。2005年 アメリカ/イギリス監督 ダニー・キャノン 出演 クノ・ベッカー/スティーヴン・ディレイン/アンナ・フリエル/アレッサンドロ・ニヴォラ/マーセル・ユーレス/ショーン・パートウィー/トニー・
2006/07/09(日) 13:27:42 | レンタルだけど映画好き 
「GOAL! ゴール! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」盛りだくさん、ベタで、手堅い作品という印象。観始めてすぐに着地点が判るが、娯楽映画として十分楽しめる。FIFA初のオフィシャル・サポート映画全3部作の第一弾。今回の舞台は、ロサンゼルスからイギリ
2006/07/09(日) 13:33:34 | わたしの見た(モノ)
映画「GOAL!」試写会にて{/soccer/}一足先に見ちゃいました。サッカー少年たちに見せたい映画です。FIFA、didas、世界NO.1クラブチームレアル・マドリード、プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドが手を組んだ映画。ボールひとつあれば誰でも楽しむ事ができるサッカ
2006/07/09(日) 16:17:53 | シャーロットの涙
「GOAL!」 2006年 米/英★★★★★夢はこの手でつかむもの・・・。私はこういうサクセス・ストーリーor スポ根もの、大好き♪頑張る姿に 胸を打たれるんですよね。 自分が何やっても飽きやすくおよそ「努力」とか「根性」とかとかけ離れている...
2006/07/09(日) 17:28:29 | とんとん亭
今日は某ファッション情報サイトで当選した              『GOAL!』の試写会に行って
2006/07/09(日) 22:26:15 | しましまシネマライフ!
これまた、ストーリーは丸わかりですな(笑 でも、ええんですよ、コレ!!!!(TдT)  すごくベタな展開なんだけど、ええんです!!サッカーを軸に 愛と友情と家族と努力と挫折と成功を描く。あれ、少年ジャンプみたい?(笑 
2006/07/09(日) 22:57:18 | 色即是空日記+α
とても評判がいい「GOAL!」。観たい観たいと思いつつ、なかなか観に行く時間が作れないまま、とうとう上映終了日になってしまいました。たまたま、近所の映画館の招待券が懸賞で当たったので、行ってきました。主役のサンティアゴ(クノ・ベッカー)が純朴で、誰からも
2006/07/09(日) 23:17:11 | まぁず、なにやってんだか
サッカー・ワールドカップもそろそろ始まるしーーーー、この映画も見とかなきゃ・・・です。3部作らしいので、全部見なきゃいけなくなっちゃうかなっ。
2006/07/10(月) 03:10:46 | ひらりん的映画ブログ
「GOAL!」東京厚生年金会館で鑑賞先週他の作品と重なってしまい、試写状を譲った知り合いから思いのほかおもしろいとの感想を聞いてはいましたが、いつものスポ根ドラマと思い、高をくくってみに行ったらば、やられてしまいました。全く普通にスポ根だということは間違
2006/07/10(月) 07:45:19 | てんびんthe LIFE
Goal!(2005/アメリカ・イギリス)【監督】ダニー・キャノン【出演】クノ・ベッカー/スティーヴン・ディレイン/アンナ・フリエル“サッカー好きはこれ!”カテゴリーを作っておきながら、この作品をUPしないわけには
2006/07/10(月) 17:13:01 | 愛すべき映画たち
前回のリベンジ、約1ヶ月振りの映画鑑賞だったのに、こういう日に限ってまた体調が・・・またこんな事書くと皆さんにご心配を掛けてしまいそうですが、一応日記なんで率直に書いときます。久しぶりにサッカー友達を誘ってみたら、見たかったそうなので良かったー。なんだ..
2006/07/10(月) 22:56:05 | Go!Go!ゴーヂャスDiary
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/27公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:]娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]【監督】ダニー・キャノン【脚本】
2006/07/15(土) 01:38:57 | アンディの日記 シネマ版
アポロシネマ8 1970年代の小学生時代は、サッカーは授業だけのものだった。90%の男の子は野球だった。ベースボールではない。野球だった。野球とは言っていたが、ソフトボールだ。運動神経があろうがなか
2006/07/17(月) 01:45:30 | 映画評論家人生
★本日の金言豆★本作監督ダニー・キャノンは、3部作の3作目も監督予定。2作目は「蝋人形の館」のジャウム・コレット=セラが監督。2006年5月27日公開 ふと気がつけば、4年に一度のワールドカップ開催まであと
2006/07/17(月) 02:18:59 | 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。