壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ディープ・ブルー
ディープ・ブルー Deep Blue (2003/イギリス・ドイツ)

深海!深海!

監督
アラステア・フォザーギル Alastair Fothergill
アンディ・バイヤット Andy Byatt
ナレーション
マイケル・ガンボン Michael Gambon
and more


水の惑星、地球。
地表上の7割以上を占める、その膨大な水を舞台に繰り広げられる、
壮大なドラマを記録したドキュメンタリー。

圧巻、としかいいようがありません。


これといって真新しい映像があったとは思わないけど、
それでも、小さな陸地の片隅しか知らないわたしにとって、
これらの記録映像はどれも興味深くて、感心しきりでした。

db01.jpg
ジンベイザメとその追っかけ


弱肉強食の、容赦ない食物連鎖。
捕食のために、自らの命も危険にさらすシャチ↓
db02.jpg
浅瀬のアシカを食うために、座礁の危険も厭わずあがってくるらしいお

シャチが群れになってクジラをしとめるシーンがあって息を呑んだんだけど、
クジラを溺れさせて食べる、っていう戦術に驚いた。

が、生後3ヶ月の小クジラを仕留めて、
舌と下あごしか食べずに残りを放置する口の汚さに閉口。
殺すなら全部食えよなー
でも、この食べ残しがないと、海底深くに暮らす生物がエサにありつけないのよね・・・
そう考えると、無駄はないのか。


db03.jpg
水中ではすばしっこい皇帝ペンギンの群れ。



でもやはり、一番面白いのは深海でしょう!

未知の世界すぎて恐ろしいくらい。
不思議すぎて鼻息荒くなっちゃう(゚Д゚ )ムハァ
しょこたん風に言うと、
深海ギザカワユス!って感じでしょうか。

自分がどこにいるかも分からないくらい、というか視覚なんてないと思いますが、
とにかく漆黒の闇なのに、意外とサイケな色使いの生物が多くて驚きました。
あと、サイバーに発色する深海生物にもう夢中!

海底火山とか、
マリアナ海溝とか、
鳥肌立つお^^


人間って小さいなぁ
地球って大きいなぁぁぁ


★★★★☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
葛飾北斎の絵のような波に始まり,威風堂々としたシロナガスクジラの勇姿まで,生き物たちのパワーに終始圧倒されっぱなし。
2006/07/09(日) 11:37:22 | Akira's VOICE
(原題:DEEP BLUE)【2003年・イギリス/ドイツ】DVDで鑑賞(ともや評価:★★★☆☆)イギリスBBCが7年の年月をかけて、海に棲む生物たちを撮り続けたドキュメンタリー映画。お腹をすかした子供のために、自分より大きなイルカを狙って氷の海に飛び込むホッキョクグマ
2006/07/09(日) 14:36:19 | ともやの映画大好きっ!
ディープ・ブルー yahooに入れたコメ の通り。ただのドキュメンタリーでした、、、とほほ、、、おまけに何?最後のナレーション。  もう、興ざめだわ、、、最初のパイプラインは、おぉっ!て感じだったんだケド、、、初の映像もあったのでしょうが、...
2006/07/09(日) 15:36:01 | 猫姫じゃ
監督:アラステア・フォザーギル、 アンディ・バイヤット   ナレーション:マイケル・ガンボン 音楽:ジョ-ジ・フェントン   演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団2003年 イギリス/ドイツ    ビデオストーリー:英国BBCの制作スタッフが、7年もの歳月を
2006/07/09(日) 22:19:54 | ココのつぶやき
ぽすれんで レンタル保証だったので 借りてみました。ドキュメンタリーDVD。映像...
2006/07/09(日) 22:49:59 | 色即是空日記+α
映画館 ★★★ この映画の内容は海洋ドキュメンタリーなのであらすじは書きようがないので(笑) で・・・感想ですが 映画館の大画面に耐えられる「派手」なシーンの連続でした音楽もベルリンフィルの演奏が素晴らしかったです しかし私はもう少し子どもにも見せてあげら
2006/07/09(日) 23:36:15 | 極私的映画論+α
『DEEP BLUE』地球の表面積の70%を占める海。海面から深海に至るまで膨大な数の生物が育まれ、「生」と「死」そして「再生」が繰り返される。いやー、スバラシイとしか言いようがないな。カメラは冒頭から結末まで、ひたすら海洋生物の生態を映し出して...
2006/07/12(水) 03:13:45 | chaos(カオス)
4年半の歳月を経て完成したのこの作品。映画館で観たいと思いつつ結局見逃してしまいました。リュック・ベッソン監督の「アトランティス」を持っていたので同じような感じかなと思ったのですが「アトランティス」よりもドキュメンタリー色が強かったです。映像の技術と...
2006/07/20(木) 05:41:15 | ☆ 163の映画の感想 ☆
試写会で試写会で「ディープブルー」を観てきました。主催は何処なんだろう、と思ってたんですが、Sea viaというダイバーのショップでした。なるほどね、という感じです。いつも試写会のときは会場時間に行くと結構並んでたりしてたので、今日は会場の一時間前に行ったらお
2006/07/25(火) 22:12:16 | xina-shinのぷちシネマレビュー?
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。