壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
M:i:III
M:i:III Mission: Impossible III (2006/アメリカ)

これが、トムちんクオリティ!

監督・脚本
J・J・エイブラムス J.J. Abrams
出演
トム・クルーズ Tom Cruise (Ethan Hunt)
フィリップ・シーモア・ホフマン Philip Seymour Hoffman (Owen Davian)
ヴィング・レイムス Ving Rhames (Luther Stickell)
マギー・Q Maggie Q (Zhen Lei)
ジョナサン・リース=マイヤーズ Jonathan Rhys-Meyers (Declan Gormley)
ミシェル・モナハン Michelle Monaghan (Julia Meade)
ローレンス・フィッシュバーン Laurence Fishburne (Theodore Brassel)
ケリー・ラッセル Keri Russell (Lindsey Farris)
サイモン・ペッグ Simon Pegg (Benji)
ビリー・クラダップ Billy Crudup (Musgrave)
バハー・スーメク Bahar Soomekh (Davian's Translator)
and more


何から伝えればいいのか・・・
この感動、この衝撃、このクオリティ。
どれをとっても、「感無量です」としか答えようがない作品でした。


分かりやすく言うと、

こ ん な コ メ デ ィ 観 た こ と な い 

なんていうか、コメディ映画じゃないことは百も承知なのですが、
本編中堪えていた笑いがエンドロールで爆発し、
涙を流すほど笑えました。


もっと分かりやすく言うと、
あり得なさ過ぎて爆笑、って感じです^^
それも、幸せになるくらい面白いです^^
トムちんは、これを笑わずに演技できてすごいと思います^^
クルーも、これを笑わずに撮影できてすごいと思います^^
こんな脚本書いちゃう監督ってすごいと思います^^

この監督、ドラマ「LOST」や「エイリアス」つくってる人なんですが、
わたしはこの両作品を観ていないがために面白さは半減だったようです。
この監督の脚本では、「作中に死んで生き返る」のはデフォな上、
両ドラマ出演陣が出まくっていたそうで、
ドラマファンには堪らない面白さだったそう。
そこまで深く面白がれなくて残念です。


【ストーリー】
現場を退き、教官としてIMFに所属するイーサンは、看護師ジュリアとの結婚を控え、平和に暮らしていた。
ある日、イーサンの元に新たなミッションが届く。教え子のエージェント、リンジーが敵に拉致されてしまい、それを救出するというもの。婚約者に素顔を隠すイーサンは悩むが、結局教え子の救出を引き受ける。
しかしリンジーは殺され、ずさんな作戦を責められるイーサンとその上司。汚名返上のため、リンジー奪還の際に手に入れた情報を元に、イーサンのチームは闇ブローカーのデイヴィアンを確保する作戦に出るが、その裏には、予想を超えた事態が待ち受けていた。



ツッコミどころ全部に突っ込んでたらキリがないので止めますが、
特にラスト20分は、怒涛のツッコミどころラッシュなので要チェキ!


ここからネタバレ(反転)→

笑いがピークに達したシーンは、
頭に埋め込まれた爆弾解除のために感電死して、生き返るところwww
特に、「大丈夫だ、生き返る」のセリフに爆笑wwww

ちょwwwまじwwwwなにその自信wwwwwwww
思わず「ジャック!?(バウアー)」と呼びかけそうになったお!
さすがトムちん。
絶対死なないスーパーヒーローwwwww

あと、ジュリアの、事態を飲み込んで銃をぶっ放すまでの適応の早さにバロスwwwwwww


←ココマデ


全体的には、トムちんはもう少し落ち着いたらいいと思う。私生活も含めt(ry
あと、フィリップ・シーモア・ホフマン(以下、シーモア様)の極悪っぷりが最高です。


シーモア様は、全体的にとっても頑張ってらっしゃいました。
確かトムちんより5歳ほど若いはずなのですが、
そんなことおくびにも出さないおっさんぶり。
自然体って素敵です。

そんなシーモア様が特に頑張っていらっしゃったのが、
『トムちんがシーモア様に変装して、作戦行動を取る』シーンです。

まるでトムちんのように 軽 や か に 梁を上る巨体のシーモア様に胸打たれました。
多分、かなり本気で頑張ったと思うw

「はいカット!OK!」
の声とともに、きっと(;´Д`)ハァハァゼィゼィしただろうなぁ。
想像するとうっかり萌えそうです。
そこに萌えるのは間違っていると分かっていますが、つい。


そんなシーモア様には、勝手に本作品のMVP賞を差し上げたいと思います。
トムちんも、スタントを使わずトライした車爆発シーンで肋骨を折ったりして話題性もありましたが、残念ながら受賞ならず。
次回また頑張ってくださいね。


あと、無残な最期を遂げたシーモア様には、召喚士の異界送りを・・・(人違い)


★★☆☆☆(ある意味満点)



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
TBありがとうございました
こんにちは♪
うんうん、トムちんはやっぱり結婚&子供誕生で落ち着きがなくなってるのかもしれませんね~。
製作費も惜しみなく出したし、アクションも惜しみなく自分でやったのは評価したいけど(笑)
2006/07/14(金) 21:41:45 | URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集]
あと
>ミチさま

某宗教も^^;

それにしてもトムちんは、頑張って若作り・・・じゃなかった、頑張って仕事してますよね。
相変わらずのスターっぷりには脱帽!
2006/07/14(金) 23:10:33 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
亀レスでスミマセン
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
りょうさんコメント&TB有難うございます
(。・・。)(。. .。)ウン(。・・。)(。. .。)ウン
りょうさんのご意見に大賛成です
それにトムは何歳まで現在のような
(* ̄∇⌒*)『僕ちゃんカッコ良いでしょ』と言う演技をするつもりなのでしょうかね??
不思議な俳優さんです。
2006/07/15(土) 14:16:50 | URL | hide #.ciQz8fI[ 編集]
トラックバック、感謝致します。
シリーズの中で最もわかりやすく、最も内容の無い分、アクションが利いています。本作の監督を私は知らないのですが、台詞の少ないアクションシナリオから生み出される映像。これから活躍してくれそうです。拝読させてもらいました。ありがとうございました。  冨田弘嗣
2006/07/17(月) 01:53:49 | URL | 冨田弘嗣 #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>冨田弘嗣さま

>最も内容の無い分
wwwww
でもその通りですねww

この監督、映画は初ですよね?
これから面白いものをたくさんつくってくれそうですよね。
MIシリーズ的には、かなりいい監督だったと評価されているみたいですしね。
2006/07/17(月) 23:49:36 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
映画は基本的に一人で観に行っているのだけど、こういった作品なら誰かと一緒のほうがより楽しいかと思い、友人を誘って鑑賞。そしてその圧倒的な予算と物量を駆使した「チカラワザ」でたたみかけて見せるアクションの数々には、二人して「ありえな~い」と言いつつ、娯楽映
2006/07/14(金) 02:05:59 | 俺の明日はどっちだ
06年6/24の先々行上映のナイトショウで観てきました。0:20開始なのにほぼ満員。さすが、ひらりんと好みが一緒なトム。それにしてもタイトル表記はもっと簡単にして欲しいね。入力・検索が面倒だよーー。
2006/07/14(金) 04:27:02 | ひらりん的映画ブログ
お決まりのあの音楽を聴くとなぜだかワクワクして心が躍り出しそうになります(笑)でも内容自体はどんどんいまひとつになっているような気が。今回のハントくん、微妙に弱っちくなってませんかね?いやまあタフといえばタフではありましたが、結婚したことによって弱みが出
2006/07/14(金) 06:54:21 | まったりでいこう~
 超一流のスパイとして活躍したIMFのエージェント、イーサン・ハント。現在は引退し、教官として優秀なスパイの育成に務めていた。私生活でもフィアンセの看護士ジュリアとの結婚を控え、充実の日々を送っていた。そんなある日、イーサンのもとにIMFから新たなミッシ
2006/07/14(金) 06:58:59 | 極私的映画論+α
初めてのミッション・インポッシブルシリーズ。『M:i:?』は7月8日ロードショー。M:i:?イーサンは現役引退して教官に。しかしある組織に囚われた教え子を救出するために再び立ち上がった。ミッションは成功したかにみえたが、そこからさらなるピンチが待ち受けるのだった。刻
2006/07/14(金) 08:07:58 | APRIL FOOLS
 「“ラビット・フット”っていったい何なんだ?」「それは、妻に自分が特殊エージェントであることを秘密にしていた役を演じた俳優のこと。しかも子供の写真が3億円もする」「そ、それって、またアナグラムですか・・・」
2006/07/14(金) 08:14:56 | ネタバレ映画館
『M:i:III』 (先行公開) 公式HPはこちら ←クリック●あらすじイーサン・ハントは第一線から引退し、教官として後輩の育成を行ない。プライベートでも婚約を・・・。しかし、教え子の危機に急遽復帰することになった。だが、それは最大級の陰謀・危機が
2006/07/14(金) 08:47:28 | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
評価:60点M:i:III実はミッション・イン・ポッシブルシリーズは初挑戦。しかし、王道中の王道を行く映画だけあって、何の違和感もなく入れました。それにしてもこの映画は王道すぎますね。この手のストーリーを何十回と観ているので、ひねくれ者の私はまともな視点
2006/07/14(金) 08:57:29 | 平気の平左
----さっそく先行ロードショーに行ってきたんだ。どうだった? 監督交代などいろいろあったみたいだけど……。「正確に言えば先々行ロードショー。試写で観られなかったブロックバスター作品は、やはり少しでも早く観たいからね。でも、フォーンが言うように監督J.J.エイブ
2006/07/14(金) 09:56:03 | ラムの大通り
 愛する妻を救うため。上海の通りを疾走するイーサンを見て思う・・・。トムさんの全力疾走って、なんか面白いよねっ。(>∀<)クワッパ!【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006.07.08より一般公開M:i:III(公式HP)【お話し】スパイを引退したイ
2006/07/14(金) 10:05:43 | こっちゃんと映画をみまちょ♪
これといった見所が無くて薄味のスパイ映画。
2006/07/14(金) 10:44:24 | Akira's VOICE
「ラビットフット」って何ぃ?すっごい気になるぢゃんッ!そんなボカシ方って反則技ですよ。「ウサギの足」って安直な解釈でいいんでしょうか?それともラビットフット、ラビットフット、ラビットフット、って10回言えば何か分かるの?ウーン、気になるなるぅぅぅ。+++ち...
2006/07/14(金) 11:01:08 | カノンな日々
激しくネタバレしていますので注意してくださいね。冒頭からいきなりスリリングな展開。イーサントムクルーズとワイフのジュリアミシェルモナハンが悪い奴に殺されかけているではないか、、、イーサン絶体絶命っうぉぉぉぉっと早々に全身トリハダもんの興奮っとここで、ひと
2006/07/14(金) 11:22:54 | シネマ日記
『M:i:III』試写。 すべてを極限まで削ぎ落として畳みかけるアクションの連続! 全く無駄のないストーリー展開! 肝心なシーンまでカットされてしまった気もしますが、お約束のあのテーマ曲とトムの落下シーンが観られただけでも満足なのでした劣 Mission Impos
2006/07/14(金) 11:25:50 | 試写会帰りに
2006年夏、最も不可能なミッションが始まる!  ■監督・脚本 J.J.エイブラムズ■キャスト トム・クルーズ、ヴィング・レイムス、ローレンス・フィッシュバーン、ケリー・ラッセル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ビリー・クラダップ 、マギー・Q、ジョナサ
2006/07/14(金) 12:38:49 | 京の昼寝~♪
不可能なミッションを遂行してきた天才的スパイのシリーズ第3弾。新たなミッションをクリアしていくアクション映画です。
2006/07/14(金) 12:41:53 | 水曜日のシネマ日記
スパイにもプライベートがあり、普通の人間としての生活がある。久々に見た、ミッション・インポッシブル・・・人間臭い面を前面に出しながらも非日常を十分に堪能させてくれた。こういう仕事に就く限り、プライベートな部分、自分を捨て去らなければならないだろうに。今回
2006/07/14(金) 15:02:52 | シャーロットの涙
(原題:MISSON:IMPOSSIBLE III)【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆)スパイ組織IMFのエージェントであるイーサン・ハントの活躍を描いたスパイアクション映画の第3弾。IMFのエージェントであるイーサン・ハント(トム・クルーズ)はスパイの現場をを引退し、
2006/07/14(金) 17:11:31 | ともやの映画大好きっ!
J.J.エイブラムスって誰?96年に第一作が公開されたトム様プロモーション映画の第三作。このシリーズは一作目がブライアン・デ・パルマ、二作目がジョン・ウーと、当代切っての個性派監督を起用してきたが、今回は何故
2006/07/14(金) 21:05:24 | ノラネコの呑んで観るシネマ
映画館にて「M:i:Ⅲ」トム・クルーズ主演の人気シリーズ第三弾。婚約披露パーティで幸せそうなイーサン・ハントのもとに指令がくる。いつどのような形で指令が来るかが観客にとっては最初のお楽しみ。そして導火線に火がつき、いつものテーマ曲が流れると、それだけでワクワ
2006/07/14(金) 21:38:39 | ミチの雑記帳
【監督】J.J.エイブラムズ【出演】トム・クルーズ/フィリップ・シーモア・ホフマン/ヴィング・レイムス/ビリー・クラダップ/ミシェル・モナハン/ローレンス・フィッシュバーン【公開日】2006/7.8【製作】アメ
2006/07/15(土) 00:28:01 | シネマをぶった斬りっ!!
緊迫度[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]    2006/07/08公開  (公式サイト)(壁紙あり)娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】J・J・エイブラムス【脚本】J・J・エイブラムス/アレ
2006/07/15(土) 01:41:46 | アンディの日記 シネマ版
主人公はいきなり崖っぷちです!さぁどうなる!続きはCMのあと!♪ダーンダーンダンダン ダーンダーンダンダン♪いや~ラロ・シフリンのこの曲って5拍子で燃えますね~。彼も映画音楽の大家なのにいつもメインでは起用されないなぁ。「燃えよドラゴン」...
2006/07/16(日) 09:03:55 | It's a Wonderful Life
イーサン・ハントの戦術もかなり見慣れてきちゃって...目新しさはありませんけど、あれもこれも無きゃ寂しい。それぞれが少しずつバージョンアップしてますけどね。舞台も設定も悲惨さも全く違うけど、ハッ
2006/07/16(日) 10:42:40 | 映画館で観ましょ♪
【2006年7月8日劇場公開】【ジャンル:アクション】【観た場所:T-JOY東広島】面白かった度:★★★★オススメ度:★★★★もう一度観たい度:★★★★先々行上映のナイトショーでさっき観てきましたーっ!前2作を観たのが随分と前だから記憶も怪しいし、映画館で観た
2006/07/16(日) 18:17:40 | 琴線~心のメロディ
うーん、、、今さら続編?というカンジもしますがね。だって1作目は10年も前でしょ?でもこの音楽、♪ちゃっちゃっちゃちゃ♪ って聞いちゃうとなんかドキドキワクワクしてしまう。音楽パワーズルイよ・・・・(_ _;)シリーズ最高傑作、なんての聞きましたが、シリー
2006/07/17(月) 01:16:13 | 色即是空日記+α
梅田ブルク7 上映前、一人でやってきた中年のおじさんと待ち時間、映画館のベンチで、1時間ばかり話をした。私がソフトクリームをなめていたので、それを見て、僕も食べたいなあ、が話のきっかけだった。「いく
2006/07/17(月) 01:50:03 | 映画評論家人生
タイムリミット48時間――この夏、世界各国で最も不可能なミッションが始まる!
2006/07/17(月) 16:32:04 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
M:i:III上映時間 2時間6分監督 J・J・エイブラムス出演 トム・クルーズ 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ヴィング・レイムス 、マギー・Q評価 7点(10点満点) 映画の日鑑賞の2本目。ちゃんと1時間半のインターバルを空けてます。やはり映画を見るにもベ...
2006/07/17(月) 20:14:27 | メルブロ
一大娯楽映画である。アクションあり~のどんでん返しあり~の「このテープは5秒後に消滅する」あり~の…。トム・クルーズは好きじゃないけど見てみたいミッション・インポッシブル、やっぱトムトムはゴチソウサマだったけど、ジュリア(ミシェル・モナハン)が強かったか
2006/07/29(土) 16:41:39 | 萌映画
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。