壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ユナイテッド93
ユナイテッド93 United 93 (2006/アメリカ)

これが事実であるということの恐ろしさ。その事実に、涙が出た。

監督・脚本
ポール・グリーングラス Paul Greengrass
出演
クリスチャン・クレメンソン Christian Clemenson (Thomas E. Burnett, Jr.)
トリッシュ・ゲイツ Trish Gates (Sandra Bradshaw)
ポリー・アダムス Polly Adams (Deborah Welsh)
シェエン・ジャクソン Cheyenne Jackson (Mark Bingham)
オパル・アラディン Opal Alladin (CeeCee Lyles)
ハリド・アブダラ Khalid Abdalla (Ziad Jarrah)
ルイス・アルサマリ Lewis Alsamari (Saeed Al Ghamdi)
デヴィッド・アラン・ブッシェ David Alan Basche (Todd Beamer)
リチャード・ベキンス Richard Bekins (William Joseph Cashman)
ライザ・コロン・ザヤス Liza Colón-Zayas (Waleska Martinez)
デニー・ディロン Denny Dillon (Colleen Fraser)
ケイト・ジェニングス・グラント Kate Jennings Grant (Lauren Catuzzi Grandcolas)
トム・オルーク Tom O'Rourke (Donald Peterson)
サイモン・ポーランド Simon Poland (Alan Anthony Beaven)
ジェイミー・ハーディング Jamie Harding (Ahmed Al Nami)
オマー・バーデゥニ Omar Berdouni (Ahmed Al Haznawi)
ベン・スライニー Ben Sliney (Himself)
and more


感動させようとも、泣かせようともしない、事実を元にしたドキュメンタリー。
テロリストの決意、管制塔の混乱、機内の恐怖、政府の対応。
真実を再現し、再現することで911テロの根源について考えさせる映画でした。

報道された事実が、事実ならね。

ユナイテッド93便墜落には諸説あるようですが、
大きく報道された、『乗客による目標到達の阻止、そして墜落』説を映画化。
被害者の家族や、当時の管制官や軍関係者に入念にインタビューをし、実際の関係者も出演しています。



以下ネタバレあり



911から5年。

映画化は時期尚早では?
アメリカがつくる911映画ってちょっと、ねぇ・・・

などと思いつつも、
監督のポール・グリーングラスがかなり力を入れた作品らしいこと、
911の中で、あえてユナイテッド93便を題材にしたことに興味を持って観てきました。



意外なほど、アメリカ万歳な映画じゃないことに驚きました。
短絡的に『イスラム=悪』と描くのではなく、
この事実を引き起こした背景への批判が強いように感じました。

管制官の仕事ぶりや、乗客の勇姿ばかりフィーチャーした作品なのかと思っていましたが、
テロリストたちにもかなり長く焦点を当てていたのも意外。
いい意味で。


テロリストたちの静かな決意と、真剣な表情。
若い青年たちが、そうする以外に道を知らないかのような必死さで、
神を信じ、祈り、強い信念と願いを掲げてテロを実行します。
そうするに至った経緯や背景は一切描かれず、
その取り付かれたような表情と行動だけが映し出され、
彼らもまた、戦争の犠牲者なのだと思わされました。

緊張が極度に高まる飛行機の中で、
乗客が、乗務員が、そしてテロリストが、
それぞれの言葉で、それぞれの神に祈る。

こんな残酷な場面をつくりだしたのは誰?
彼らが行動を起こしたのは何故?

そんなことを考えさせられました。


テロは当然悪です。
テロリストも勿論、悪者でしょう。

でも、『何故そうなったか』を観客に思い出させ、
『テロは悪=イスラムも悪である』と声高に叫び、戦争を正当化するアメリカ政府への批判を感じさせました。



・・・とか偉そうに書いていますが、
中東の歴史やアメリカの政策など、実はあんまり良く分かってません(´∀` )


でも、
悪を見せつけ、それに立ち向かうことを美化し、
アメリカを正当化する映画でないことは確かです。

ただ事実を見せ、
「なぜこうなったの?」
と観客に問わせる映画。
遠まわしに、ブッシュ政権を批判する映画。
必見。


★★★★☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
TBありがとうございました♪
おはようございます♪
色々考えさせられる映画でしたね。 
テロも勿論、許せないし テロへと傾倒していった背景にも興味がわき 何故?どうして??と
頭の中が ?マークで一杯になりました^^
2006/08/17(木) 07:20:30 | URL | とんちゃん #mQop/nM.[ 編集]
りょうさんこんにちは☆

ブッシュはじめアメリカ政府への批判、、、、

そこもあるんですよね、、、、。

理由はどうあれ、こんな最悪の計画を実行した
罪もない人たちを沢山犠牲に、、、、
本当に今後起らないとは言えない悲劇。

ぜったいに2度とおこしてはいけないですね。。。。!


2006/08/17(木) 10:07:39 | URL | mig #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございました!
こんばんわ!『カリスマ映画論』の睦月です。

≫悪を見せつけ、それに立ち向かうことを美化し、 アメリカを正当化する映画でないことは確かです。

そうですよね。
この作品は、監督の誠実な態度と視線で描かれた作品だと思いました。
テロリストも犠牲者も同じ人間であること・・・。
歪めたり、飾ったりすることなく、実に真面目にキチンと作られた映画でした。

たくさんの方に観てほしい・・そう思います。
2006/08/17(木) 20:23:06 | URL | 睦月 #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>とんちゃん様

>テロへと傾倒していった背景にも興味がわき何故?どうして??と頭の中が ?マークで一杯になりました

同感です。
こうなった背景をきちんと理解しなきゃいけないんだな、と思わされましたね。
久しぶりに考えさせられる映画でした。
2006/08/17(木) 22:40:59 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>migさま

いつもありがとうございます^^

暴力の悪循環というか、
なんだか悲しくなりますよね・・・
イギリスのテロ未遂、
未遂で済んでほんとうによかった。
2006/08/17(木) 22:43:17 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>睦月さま

いつもありがとうございます^^

同感です。
驚くほど、中立というか、
強くメッセージを押し付けない映画でしたね・・・
題材が題材だけに、影響は大きいはずなのに。

その辺りにも、監督の気持ちが感じられます。

あと、実際の関係者がたくさん出演していたのにも驚きました。
辛いだろうに、そうしてまで残すべき、伝えるべき内容だということですよね。
2006/08/17(木) 23:09:05 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
もう映画化されるのか、という思いがあったのですが、
政治色が強くなく事件に向き合った作品になっていたと思いました。
何度見ても苦しくなるほどあの事件は痛ましい・・・。
裏の事情が報道されないところで起こっているから一方だけを見て判断している気もしますが、、それでも。。
今回のテロは未遂で終わってほんとに良かったです。
2006/08/17(木) 23:18:16 | URL | PINOKIO #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>PINOKIOさま

いつもありがとうございます^^

どれが正しい情報なのか、分からないですよね。
ただ、仰るとおり、
罪のない人が殺されている事実は変わらないわけで・・・
そんなことが正当化されるなんて、
考えられないことですよね。
あってはならないことですよね><
2006/08/18(金) 00:38:40 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
Good news, <a href="http://lafefypihemaba13913.blogspot.com/2008/08/x2.html">關鉐鱶鴦鳧?/a>, [url="http://lafefypihemaba13913.
2008/09/09(火) 09:26:16 | URL | Eapgjbvy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
2001年9月11日 4機の飛行機がハイジャックされた。3機はターゲットに到達。1機のみ到達せず。2001年9月11日 あなたは、どこで、何をしていましたか?ユナイテッド93便の乗客は、尊い命を勝ち取るため愛する家族に最後のメッセージを残し、行動を開始した・・・・。監督・
2006/08/17(木) 00:22:25 | レンタルだけど映画好き 
映画『ユナイテッド93』の試写会に行った。 上映に先立ち、ゲストの辛坊治郎さん
2006/08/17(木) 00:46:45 | いもロックフェスティバル
9.11という惨劇を映画という手法で再現した『ユナイテッド93』。これは観なくちゃならないもんかも。8月12日公開。ユナイテッド932001年9月11日、4機の飛行機がテロリストによってハイジャックされた。その中で唯一目標地点に達さなかったユナイテッド航空93便の機内の様子
2006/08/17(木) 00:46:52 | APRIL FOOLS
2001年9月11日の朝。当時アメリカに住んでいた私は、日本からの電話で起こされた。「今すぐ、テレビをつけろ!大変な事になっているぞ!」ニュースを見ても、正直最初は何が起こっているのか判らなかった。え・・
2006/08/17(木) 01:00:27 | ノラネコの呑んで観るシネマ
 (試写会にて)9.11同時多発テロで乗っ取られた、 旅客機の物語。 監督は、『ボーン・スプレマシー』の ポール・グリーングラス。  テロリストにハイジャックされたユナイテッド93便。 ただ一機だけ、ハイジャック犯の、目的とされる地点に到達することなしに至っ
2006/08/17(木) 01:14:17 | 花ごよみ
■ 試写会にて鑑賞ユナイテッド93/UNITED 93 2006年/アメリカ/111分監督: ポール・グリーングラス出演: コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド/デヴィッド・ラッシュ公式サイト2001年9月11日―――――ニュ....
2006/08/17(木) 02:15:06 | Addicted to the Movie and Reading!
「ユナイテッド93」 2006年 米★★★★2001年9月11日。同時多発テロが起こったその日を アメリカ人ではなくとも私達も忘れる事はないだろう。4機の旅客機がハイジャックされ、2機はNY、世界貿易センター・ビルに激突。1機はワシン...
2006/08/17(木) 07:15:49 | とんとん亭
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと&nbsp;■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『
2006/08/17(木) 08:31:26 | 京の昼寝~♪
「ユナイテッド93」ヤマハホールで鑑賞この秋最大の話題作。とにかく疲れました。自分もしっかりユナイテッド93の乗客になっていて、後半は心拍数が上がりっぱなし。結果もわかっているのに興奮していたというよりは不安がつのっていました。映画として捕らえていない自
2006/08/17(木) 09:47:11 | てんびんthe LIFE
その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、どうせハリウッドス
2006/08/17(木) 10:08:33 | 我想一個人映画美的女人blog
コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ主演朝イスラムの祈りを終えた中東系の4人は空港へ向かいます2001年9月11日 ニューヨーク上空は朝のラッシュアワーの時間空には多くの航空機が飛んでいましたユナイテ
2006/08/17(木) 12:13:19 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
 「ユナイテッド93」公式サイト映画を観て、全編涙が止まらなかった。彼らの勇気ある行動にはただただ敬服するばかりです。2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシス
2006/08/17(木) 15:28:52 | きららのきらきら生活
「ユナイテッド93」ブロガー限定試写会@UIP試写室「『愛している』と伝えて」2001.9.11、確か夜のニュース番組の速報でWTCの映像をみました。AA11 07:59-08:46 ->WTCUT175 08:14-09:03 ->WTC AA77 08:30-09:37 ->ペンタゴンUT93 08:42
2006/08/17(木) 16:30:59 | 駒吉の日記
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。
2006/08/17(木) 17:52:32 | Akira's VOICE
《ユナイテッド93》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - UNITED 9
2006/08/17(木) 20:51:29 | Diarydiary!
もうすぐ5年か。。。誰もが知ってるであろうこの事件。何回見ても飛行機がビルに突っ込む瞬間は心に突き刺さる。事件自体は様々な疑惑や疑問があって、きっと真相はわからない。
2006/08/17(木) 23:09:30 | 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
2001年9月11日。アメリカで起きた同時多発テロを描いた作品です。
2006/08/18(金) 16:37:02 | 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない この現実を絶対に忘れてはいけない
2006/08/20(日) 23:40:04 | カリスマ映画論
 事件当時のニュース映像を見ていても、怒りや悲しみは感じず呆然としていただけだったけれど、この映画によってようやく悲しみが伝わってきました・・・
2006/08/24(木) 12:33:11 | ネタバレ映画館
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。