壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
CSI:科学捜査班 ダブル・ディーラー

マックス・アラン コリンズ 著
鎌田三平 訳


CSIシリーズのオリジナル小説。


これはオリジナルでドラマとは違うんだけど、
普段45分くらいしか観られない作品を、
じっくり数時間かけて観ている感じで超面白い。

これ書いてる人は、CSI大好きなんだろーなー、と思った。
登場人物への愛を感じます。
人物描写が忠実で、その人の気持ちなんかも書かれるものだから、
普段知ることができない、メンバーの一面が見られた感じ。
グリッソムも怒るのね~^^
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
沢口靖子のドラマとは違うんでしか?
2006/09/03(日) 20:47:08 | URL | ツイテル #-[ 編集]
ぜんっぜん
ちがいます^^
2006/09/03(日) 21:18:49 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。