壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
21グラム
21グラム 21 Grams (2003/アメリカ)
21g.jpg
失くす代わりに得るものとは

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ Alejandro González Iñárritu
出演
ショーン・ペン Sean Penn (Paul Rivers)
ナオミ・ワッツ Naomi Watts (Cristina Peck)
ベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro (Jack Jordan)
シャルロット・ゲンズブール Charlotte Gainsbourg (Mary Rivers)
メリッサ・レオ Melissa Leo (Laura)
クレア・デュヴァル Clea DuVall (Claudia)
and more


【ストーリー】
重い心臓病で、余命1ヶ月の大学教授ポール(ショーン・ペン)と、夫と二人の娘に囲まれ幸せに暮らすクリスティーナ(ナオミ・ワッツ)、前科を持ち、今はキリストの信仰に生きて家族と静かに暮らすジャック(ベニチオ・デル・トロ)。
何の関わりもなかった3人が、ある交通事故をきっかけに複雑に絡み合っていく。


人が死ぬときに失う「21グラム」。これは何の重さなのか?
それを失う代わりに、人は何を得るのか。
3人の人生を通じて、その重みを考える作品。


冒頭、ポールが病院内で、人工呼吸器に繋がれ、死を考えるところから物語は始まります。
いったいなぜそんな状況になっているのか、それがいつのことなのか分からずに、物語は進んでいきます。

最初混乱しかけたのですが、この映画、話が進むにつれて、徐々に過去に返っている。今見ている映像は、その次にある映像の未来であって、観客は常にちょっとずつ先を観ているという寸法。
つまり、冒頭がラストシーンというわけ。
映画にはありがちな展開なんだけど、これが3人同時進行で行われるので、時間軸がどこで繋がっているのか分かりづらかったです。(観ているうちに分かるけど。)
じわじわとストーリーの全貌が見えてきて、ラストシーンは知っているわけですから、そこにどうつながっていくのか先を観るのが待ち遠しいくらいでした。


心臓の移植手術を待つポールのところに、臓器提供者が現れます。それは、交通事故死したクリスティーナの夫、マイケル。そしてそのマイケルをひき殺したのが、ジャックでした。

自分の命の恩人を探すポールと、夫と娘を奪われた深い悲しみに沈み復讐を考えるクリスティーナ、そして信仰を失い、自分のしたことに苦悩するジャック。
皆がそれぞれ悩み、八方塞りの状態で鉢合わせます。

そしてポールの行動と死を通じて、それぞれが、誰かが失った21グラムの代わりに、何かを得ていきます。
それは新しい命だったり、家族の愛だったり。


21グラムは、失った魂の重さ。
その代わりに得る別のものの重さを考える、ってことかな?

作品でははっきりと示唆しないので、それぞれが何か感じないと意味のない映画だと思いました。


題材はいいけど、思ったより「21グラムの重さ」について深く触れなかったので、ちょっと残念な感じです。


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロの迫真演技。ショーン・ペンは病んでる役をやらせたら格別だね。いつもは心が病んでる役だけど、今回は身体も病んでた・・。「アイ・アム・サム」以来の出来かなっ。ナオミ・ワッツは「マルホランド・ドライブ」を見た
2005/05/16(月) 03:12:32 | ひらりん的映画ブログ
傍から見ると、かなりいい加減に見える私ですが、実は意外に着実です。階段なら1段ずつ踏みしめながら上るタイプです。そんな脳みその構造をしている私にとって、この映画はかなり厳しいものがありました。過去と未来の時間軸を全く無視した構成なんで、いつ誰が何を...
2005/05/18(水) 00:06:26 | ウェブログ - ひろ++さんのブログ - Le Petit Royaume
21グラム (初回出荷限定価格)21 grams 価格: ¥2,100 (税込)
2005/05/28(土) 00:26:21 | ★最近めっきり見ないねーー!!
なんか、たまたま2時間ぐらい時間があって、何か映画でも見ようかと思ってテーブルの
2005/06/29(水) 01:12:42 | toe@cinematiclife
”人は死ぬ時に、21グラムだけ軽くなる”これは、映画”21grams”の劇場公開時に使われたキャッチコピー。この凄く謎めいた雰囲気が気になり、映画館で観たいと思っていたが、結局時間が無く、DVDで今日、観た。スト...
2005/09/03(土) 21:04:24 | iN-phase,Horyの部屋
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。