壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
キンキーブーツ
キンキーブーツ Kinky Boots (2005/アメリカ・イギリス)

新しい靴が欲しくなりました

監督
ジュリアン・ジャロルド Julian Jarrold
脚本
ジェフ・ディーン Geoff Deane
ティム・ファース Tim Firth
出演
ジョエル・エドガートン Joel Edgerton (Charlie Price)
キウェテル・イジョフォー Chiwetel Ejiofor (Lola)
サラ=ジェーン・ポッツ Sarah-Jane Potts (Lauren)
ジェミマ・ルーパー Jemima Rooper (Nicola)
リンダ・バセット Linda Bassett (Mel)
ニック・フロスト Nick Frost (Don)
ユアン・フーパー Ewan Hooper (George)
ロバート・パフ Robert Pugh (Harold Price)
and more

【ストーリー】
田舎町ノーサンプトンの伝統ある靴工場の跡取り息子チャーリー・プライス。優柔不断な彼は、婚約者のロンドン転勤を機に、田舎を飛び出して羽を伸ばそうと考えていた。ところが、ロンドンに到着早々、父親の訃報が届く。4代目社長としてあまりにも突然に工場を引き継ぐこととなったチャーリーだったが、工場の実情は倒産寸前と判明、嫌々ながらも従業員の首切りを開始することに。どうにか工場を救おうと悪戦苦闘するチャーリーは、ひょんなことから知り合ったドラッグクイーンのローラの悩みをヒントに、男性向けセクシーブーツの開発に活路を見出すのだった。(allcinemaONLINEより引用)


単館上映でしたが、連日超満員の人気っぷりでなかなか観に行けず。
しかし今回、109川崎で上映してくれるってんで、喜び勇んで観にいってまいりました。


分かりやすいサクセスストーリーで、ハートウォーミングたっぷり。
偏見あり。仲直りあり。
自分では偏見がないと思っていたつもりだったのに、本心が違ったり。
理解し合えない恋人と破局して、一緒に工場を立て直した彼女と上手くいったり。

ストーリー展開は実に分かりやすくて、
これといって見せ上手な映画でもなかったけど、
実話が元になっている、ってのが面白いかも。
180cmはある巨体を、鉄棒入りのピンヒールで支えようという発想がw
ニッチ産業の中のニッチ産業ですよね。
ものすごいピンポイント。

そこに賭けたチャーリーを理解できなかった彼女のニコラですが、
理解できなくて当然だと思いました。
結婚を間近にして、倒産寸前の会社を売りもせず、
ドラッグクイーンのためのブーツを作り出す彼氏とかwwwwww
ありえないwwwwwwwwww


ドラッグクイーンたちのブーツは、
セクシーだけどやはりゴツくて「ステキ!」とは到底思えませんでしたが、
靴をフィーチャーしているのでとっても楽しかったです、靴好きには。

ニコラが憧れて、結局自分で買った赤いパンプスが超可愛かったですね。
あれほしーい。


★★★☆☆



人気blogランキング』参加中。
↑役に立った&面白かったらポチッとな。↑
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
りょうさん、こんばんは☆

これ、評判良いですよね♪
あの主演のキウテルイジョフォーの変わりっぷりが凄かった!
あとでインサイドマンの彼だと知ってビックリ☆
2006/10/23(月) 20:11:45 | URL | mig #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございます^^
>migさま

いつもありがとうございます^^

わたしも、後でインサイドマンのときの人だと知って、驚きました!
すごい変身っぷりw
色っぽかったですよねぇwww
2006/10/24(火) 01:02:42 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
赤いパンプス
ご無沙汰してます♪TBありがとうございます。あの赤いパンプス、ほんとに可愛かったわね!私も欲しいですー。
私も随分見れなくてやきもきしてました。
満員御礼なのも納得の、楽しくてじ~んとくる作品でした。
2006/10/24(火) 01:52:20 | URL | charlotte #gM6YF5sA[ 編集]
ステキでしたよね
>charlotteさま

TB&コメントありがとうございます^^

あのパンプスは、ほんとに可愛かった!
それに、安心して人に薦められる映画でしたね。
2006/10/25(水) 02:08:41 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
スキスキ!
お伺いするのが遅くなってすみません。
TBありがとうございました。
観る前からきっと好きな映画だろうと思ってましたが
期待以上でした。ベタだけど楽しめました!
やっぱりハッピーエンドの映画はいいなぁ。
2006/10/29(日) 10:03:09 | URL | kino #01r4NFe2[ 編集]
TB&コメントありがとうございます
>kinoさま

楽しい気持ちになれる映画でしたねぇ^^
わたしも好きな映画のひとつです。
2006/10/30(月) 01:17:59 | URL | りょう #iMGqGyNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
幸せへと導くブーツ、お作りします。  ■監督 ジュリアン・ジャロルド■脚本 ティム・ファース、ジェフ・ディーン■キャスト キウェテル・イジョフォー、ジョエル・エドガートン、サラ=ジェーン・ポッツ、ジャミマ・ルーパー、リンダ・バセット □オフィシャ
2006/10/23(月) 12:15:29 | 京の昼寝~♪
『キンキーブーツ』試写。倒産の危機に陥った田舎の靴工場を継ぐことになったボンボン息子チャーリーが、一発逆転の再起を狙う為に思いついたのは、ドラッグクィーン御用達のSEXYキンキー(変態)ブーツだった! 映画のような本当のお話。突拍子もない事が、どうやって起こ
2006/10/23(月) 14:16:01 | 試写会帰りに
サンダンス映画祭で熱狂!本国イギリスで大ヒット{/star/}なかなか時間が合わないので劇場で観る予定はなかったけど、ラムの大通りの えいさんにおすすめしていただいたのと、連日けっこうな人気だという事で観てきた♪評判通りの楽しい作品でした~{/face_warai/}{/book/}
2006/10/23(月) 20:12:57 | 我想一個人映画美的女人blog
(原題:KINKY BOOTS)【2005年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)2006年サンダンス映画祭オープニング作品。「カレンダー・ガールズ」のプロデューサー・コンビが贈るハートフル・トランス・カルチャー・ムービー。『俺に何ができる?』が口グセの優柔不断なチャーリ
2006/10/23(月) 22:34:21 | ともやの映画大好きっ!
好きだなー、こういう映画。イギリスに只今留学中の友人の娘からつよく勧められ、それならばと久々イギリス時代の友人を誘って観に行ったこの映画、まさにこれぞイギリス。英国のこういったワーキングクラスの物語に強く心打たれてしまうことがよくあるのだけど、今回もまた
2006/10/24(火) 01:07:49 | 俺の明日はどっちだ
評価:80点キンキーブーツたまにこういうベタなストーリーを観たくなりますね。予想を裏切ることなし、のベタベタな展開。これでもかと言うくらいのベタな展開がたまりませんね。ベタながらもおさえるツボをきちんとおさえて、セリフも印象的、伏線も上手く張られ物語の構
2006/10/24(火) 01:17:29 | 平気の平左
突然の父親の死で、倒産秒読み寸前の田舎の靴工場を相続したチャーリー。悪戦苦闘する彼の前に現れた、救いの女神は・・・ドラッグクイーンのローラだった!ドラッグクイーンたち(♂)の悩みは小さな女性用の靴を無理やり履いていること。チャーリーの悩みは、工場を救うた
2006/10/24(火) 01:48:51 | シャーロットの涙
UK発のハートフルストーリー『キンキーブーツ』。最近多い性的マイノリティもからみつつ、学祭ノリで、なかなかおもろいジャン。8月26日公開。  ちなみにキンキー=(性的に)異常な, 変態の、だそうbyプログレッシブ英和中辞典キンキーブーツ|KinkyBoots  チャーリー
2006/10/24(火) 02:16:39 | APRIL FOOLS
倒産寸前の靴工場を相続した青年と、それを取り巻く人たちの、再生を賭けた実話ベースの物語です。
2006/10/24(火) 07:27:36 | 水曜日のシネマ日記
前評判通り、とっても面白かったデス。劇場予告編の段階でも面白そうだったのでかなり期待はしていたんだけど期待以上の作品でおなかいっぱい。実話に基づいたお話ではあるんだけど、なんせ題材になってるのがドラッグクィーンのためのセクシーブーツ作りなもんですから、シ
2006/10/24(火) 09:24:41 | カノンな日々
ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー主演イギリス・ノーサンプトン 伝統的なマニュファクチャーで作る一生使える靴プライス社の四代目としてチャーリーは生まれ育ちましたチャーリーは古いこの町と工場にいささか嫌気がさし 経営も先細りの稼業を継ぐ気も今
2006/10/24(火) 12:14:51 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
キンキーブーツ@シャンテシネ「紳士淑女の皆様、そしてどちらにするか迷ってる皆様」ドラッグクイーン/ドラァグクイーン用のブーツというニッチ市場に4代目若社長が起死回生をかけて挑む、嘘のようなホントの話。笑いとユーモアと暖かさ、伝統とパンクの国の映画でした
2006/10/25(水) 14:37:47 | 駒吉の日記
【映画的カリスマ指数】★★★★★ チャーリーと変態ブーツ工場♪ 
2006/10/29(日) 02:51:04 | カリスマ映画論
ステキな映画に出会えて嬉しい!チラシを見て以来、楽しみにしていたこの映画、公開初日に観てきました。サイコー!「キンキーブーツ」 (KINKY BOOTS / アメリカ・イギリス/2005年)いつも映画の感想の時、私が勝手につけてるひねりのない私的キャッチコピーですが、今
2006/10/29(日) 10:02:02 | 目の中のリンゴ
  思わず、帰りに自分の履いている靴までもが愛おしくなってしまう作品。 WHAT CAN I DO?と人に聞いてばかりの優柔不断な男、チャーリー(ジョエル・エドガートン)、靴工場で育ち、小さい頃から父から靴についての愛情を受け継ぐがどうしても一歩踏み...
2006/10/31(火) 11:23:36 | とにかく、映画好きなもので。
今日はGTFトーキョーシネマショーで『キンキーブーツ』を観た。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》
2006/11/11(土) 18:58:48 | しましまシネマライフ!
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。