壺のある生活

映画・DVDのレヴューと感想。データベース。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
沖縄ダイジェスト
2年振り?に沖縄行ってきますた(゚∀゚ )

今回は、父が仕事で行くっつーんで、
便乗して(つまり一銭も出さずに)同行。
秘書兼運転手ってことで。


時間がなくてビーチで泳ぐことはできなかったのですが(時間があっても寒くてダメだったかも)、
また違った沖縄を楽しんで来ました^^
嘉手納基地とか嘉手納基地とか嘉手納基地とか。
(注:仕事と米軍に関連はなし)

というか、こんなタイミングだし、噂によると嘉手納が騒がしいらしーぜ、ということで観に行ってみたんです。
そしたら、「道の駅 かでな」の展望台から、嘉手納飛行場が丸見えなんですよ。
で、実は飛行機マニアだったパパンの心行くまで、飛行場を眺め続けたという・・・・・(´∀` )


そんな感じで(どんなだ)、
2泊3日の旅のうち、「嘉手納に2回も行く」という、
単なる米軍機マニアもどき&食い倒れの旅になりましたが、
実に楽しかったです^^
夏の風物詩
つーことで、長岡大花火大会の様子をうpしてみますた。


花火の写真難しィィィィィィィィィ!!

うpするか迷ったんですけど、
まぁヘタなりに花火大会の雰囲気がちょっとでも伝わればいいな、と思って、
恥を忍んでうp(ノ´∀`*)
ま、多くを突っ込まずに観てやってください。



携帯日記でも書きましたけど、
今回初めて長岡まで行ってきました。
父の友人が住んでいるので、そこに招かれて。
んで、生まれて初めて、マス席で観ますた!(゜∀゜)


花火が超近い~~~~~
ほぼ真上に上がるので、寝っころがってビール飲みながら観覧。
ちょwww極楽すぎるwwww最高wwwww

一番最後の写真『no.88』の花火は、正三尺玉っていうすっごい大きい花火。
このサイズは2発しかなくて、
しかもわたしたちの席からは少し遠いところだったので残念ですが、
それはもう、圧巻の大きさ。
なんと直径650mの大輪。

あと、写真にはないですが、
日本一の大河、信濃川に架かる、
全長1kmに近いナイアガラもすげぃキレイでした(☆∀☆)



こんなスゴイの体験しちゃったら、
もうアタシ、他のアレじゃ満足できないかもぉぉぉ(*´д`*)
長岡大花火大会
20060802234650

生まれて初めて、桟敷席を買って花火観ました。

すごい迫力。
長岡行ってきます
20060802150619

二階建新幹線!

の、一階席で_| ̄|○
京都祇園祭 2006
祇園祭とか山鉾の説明をしようかと思ったけど、
面倒なので詳しいサイトとかたくさんあるのでやめます^^

ウィキペディア『祇園祭
鉾と山の解説


詳しいことはこれ読んどけ、と。
いうことで、
“わたし流祇園祭勝手に適当レポ”をお送りします^^



一番有名な鉾といえばこれ
IMG_1308.jpg

これは長刀鉾(なぎなたぼこ)つって、巡行の先頭を行く鉾。
現在では唯一、生稚児(いきちご)さんが乗る鉾。
生稚児さんっつーのは、神様の遣いっていうかむしろ神様みたいな子どもで、毎年、京都の小学生男子から選ばれます。
選ばれるには1,000マソくらいかかるとか聞いたことがありますが、真相は定かではございません。


わたしが好きな鉾は、長刀じゃなくて鶏鉾(にわとりほこ)です。
20060717145123.jpg
何が好きかというと、車方のおっさんが男らしくて、
辻回しがめっさ上手いからです。
でもそのおっさん、今年は見かけませんでした(´・ω・`)

辻回しっつーのは、このでっかい山鉾を引いて角を曲がることです。
車輪は固定されて回るだけなので、
車輪の下に竹を敷いて、その上をすべらせて回します。
これがおもろい。


あとおもろいのは、このでかいのを引いて、新町通を進むとき。
四条通→河原町通→御池通→新町通を巡行しますが、
新町通は道が狭いので面白いのです。
P1010093.jpg

新町通を南下するため、電線は南北にしか走っていません。
で、その左右の電線ギリギリを進んでいくので、
引っかからないように、屋根の上に「大工方」っていう人たちが4人ほど乗って、鉾の誘導をするんですが、これが面白くてたまりません。

↑の写真は、電線に引っかかって苦戦する函谷鉾(かんこぼこ)。



あとはお囃子が好き。
山鉾それぞれ違うお囃子をやります。
大きな山鉾は、↓の写真みたいに、お囃子方が乗って巡行します。
P1010092.jpg



函谷鉾のお囃子
↑携帯で撮ってみた。
画質悪い&音悪いけど、ちょっとだけでも雰囲気伝わるかなーと思って・・・


このお囃子、巡行前日の宵山では、
夜中までやってるところがけっこうあります。

北観音山のお旅所詣り(23:30ごろ)

近所迷惑とか夜は静かにとか、そういうことが問題にならない日^^



でも毎年思うの。

IMG_1414.jpg

↑これは問題にならないのか、って(深夜0時すぎ)


だってほら、こんな人出だし・・・
IMG_1417.jpg



でも、平安時代より昔から、1,000年以上続くお祭ですから、
ここ数十年でできた病院より優先されるのは当然ですよね^^



以上、適当レポですた^^

・・・すみません、最後のネタがやりたかっただけwwwww
Copyright © 2006 Ryo@tsubo. All rights reserved.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。